衝撃:“OpTic Gaming”のNaDeSHoT、プロ活動の休止を宣言

衝撃:“OpTic Gaming”のNaDeSHoT、プロ活動の休止を宣言

プロチーム“OpTic Gaming”の伝説的プレイヤーNaDeSHoT選手が、プロゲーマーとしての活動休止を宣言。大きな話題を呼んでいます。

彼は2014年のGame AwardsにてeSportsプレイヤーオブザイヤーを獲得しただけではなく、『CoD』のeSportsシーンには長い間欠かせないプレイヤーでもありました。

休憩に近い引退

公開された動画によるとNaDeSHoT氏はプロとしての活動休止を表明したものの、これは引退ではなく休憩に近いもので、次のCoDタイトルまでにはプロシーンに戻ると宣言。『CoD:AW』後期にも戻る可能性があるとしています。

I Have Something to Tell You Guys…

活動休止の理由

過去の成績からみてもNaDeSHoT氏がキャプテンのままでも充分に優勝を狙えるものの、自信の気持ちが「勝利よりもただ負けない事」に向いている事に気づき、それが「チームの足を引っ張っている」と感じたからとしています。

また、チームの代表としてチームが負けた時の批評を一手に引き受けるのに飽きてきたとも発言し、この状態でチームの足を引っ張るよりも、もっと楽しいことをしたいとも発言。今も変わらぬNaDeSHoT節を披露しました。

最終的にキャプテン、そしてチームの共同オーナーとして、より才能があり勝利に貪欲な強いプレイヤーを招いたほうがチームにとって良い選択であるとの決断に達し、今回の活動休止に至ったとのことです。

NaDeSHoT氏の今後

NaDeSHoT選手

プレイヤーとしては活動を休止するものの、今後はこれまでにない数の動画をアップロードし、ストリームにも精力的に取り組んでいくとし、『CoD』だけに捕らわれずに『マインクラフト』や『H1Z1』といった様々なタイトルを配信し、様々な新しい試みを行っていくようです。

また、CoDのeSportsシーンから完璧に離れるというわけではなく、OpTic Gamingの練習はもちろんのこと、UMGで開催されている小さなトーナメントなどに精力的に参加していくとしており、もしかすると彼のプレイを見る機会は逆に増えていくのかもしれません。

Karma選手がOpTic Gamingに参加

Karma選手

NaDeSHoT氏が抜けたOpTic Gamingの席は、過去に“Impact”や“compLexity”、“Evil Geniuses”で優秀な成績を収めたKarma選手が埋める予定となっており、今後は新生OpTic Gamingとしてより一層の活躍を約束してくれそうです。

今回の活動休止を残念に思う気持ちありますが、長年活躍した彼だからこそ少しの休憩や別ベクトルへのチャレンジは許されるのではないかという気持ちもあります。

動画からは、若い頃からeSportsシーンにどっぷりと浸かり、普通の若者が経験しないであろう大きなプレッシャーや批判と戦いながらシーンの先頭を走り続けてきたことに対する疲れと、自身の人生を素直に楽しみたい、やりたい事をやってみたいという願いが強く伝わってきました。

これからのNaDeSHoT選手の活躍はYouTubeチャンネルMLG.tvチャンネルTwitchチャンネルでチェックできるので、ぜひともチェックしてみてください。

特に古くからのプレイヤーにとっては衝撃的なニュースになったのではないでしょうか。活動休止に対する皆さんの感想は?

  • うに

    誰だか分からないけど応援するよ

  • 名無しさん

    この人は雲の上の存在やった

  • nan

    この手のプロはスランプとか入るとそのまま引退とか不正な手段を使ってまで勝とうとすることがあるけど

    この人は大丈夫だと信じてる
    常に結果を求められてるしプレッシャー半端ないだろうな
    下からの突き上げも凄そうだ

  • 原因・・・今年のチャンピオンシップでFaZeRedに33-4決められたから

    • 名無し

      なんでや!optic関係ないやろ!

    • とある名無しのFPS

      なんでや‼︎阪神関係ないやろ(便乗