スター・ウォーズ バトルフロント:映画でお馴染みの2足歩行兵器「AT-ST」、搭乗可能なビークルとして登場

スター・ウォーズ バトルフロント:映画でお馴染みの2足歩行兵器「AT-ST」、搭乗可能なビークルとして登場

マルチのマップが12種登場することや、コンセプトアートや制作秘話が公開された『Star Wars バトルフロント(スター・ウォーズ バトルフロント)』ですが、可愛らしい?見た目でお馴染みの「AT-ST(スカウト・ウォーカー)」が搭乗可能なビークルとして登場することが判明しています。

AT-STは2人乗りビークル!?

設定に忠実であれば2人乗りビークルになると予想され、レーザーキャノンとグレネードランチャーを装備しており、360度の砲撃が可能になると思われます。

対策としては落とし穴や頭上からの攻撃、さらに乗っ取りがお馴染みとなりますが、実際の『SWBF』での戦場ではどのような形になるのかが気になります。熱狂的なファンであればコックピットがどのようになっているかを考えるだけで白米3杯はいけそうです。

ATST内部

4足歩行のAT-ATは?

一緒に行動するところをよく見かける帝国軍地上部隊の主力兵器、通称“スノーウォーカー”こと「AT-AT」の登場も気になるところ。登場するか否かで戦場の雰囲気や戦略が大きく変わりそうです。

at-at-hoth-star-wars-1745959-1680x1050_compressed

『Star Wars バトルフロント』の発売日は2015年11月17日(海外)、対象機種はPS4 / Xbox One / PC。予約購入特典(Origin)として、通常2015年12月8日(北米太平洋時間)よりアクセス可能となるコンテンツ「惑星JAKKUの戦い」に1週間の先行アクセスが可能です。

コメント2
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By SWBF

    ホスの戦いの再現はしっかりやってほしいよね

  2. By ふー

    例の足引っ掛けが出来る事を願ってます

コメントする