『DOOM』:FPSの始祖復活!ゲームプレイ動画や詳細公開、発売日は2016年春

『DOOM』:FPSの始祖復活!ゲームプレイ動画や詳細公開、発売日は2016年春

id Softwareは、『DOOM』シリーズ最新作、ナンバリングなしの新生『DOOM』のゲームプレイを開催中のE3で公開しました。豪快なフィニッシュムーブやMOD搭載といった本作の特徴の他、発売日が2016年の春になることも発表されました。

開発を率いるマーティー氏は『DOOM』の戦闘を作り上げる重要な3本柱として“悪魔”、”ドデカイ銃”、”超早い動き”を挙げ、その重要な要素が散りばめられたゲームプレイ動画を公開しています。

強化されたゴア表現、とんでもフィニッシュムーブ

ゲームプレイ動画で特に目を引くのがゴア表現とフィニッシュムーブで、弱った敵の足を引きちぎって頭にぶっ刺す等のとんでもアクションが可能になっています。

もちろんお馴染みのダブルバレルショットガンやチェーンソーも登場し、特にチェーンソーは強化されたゴア表現により抵抗する敵を無慈悲に真っ二つにする様が印象的です。

HUDは、全体的にシンプルで最小の構成に抑えられているように見受けられ、薄暗いロケーションで悪魔と戦うという、雰囲気のあるゲームプレイを邪魔しないものになっています。最後のシーンが衝撃的なのでお見逃しなく。

DOOM 4 – Gameplay Walkthrough Part 1 – E3 2015 [ HD ]

BFG 9000も登場、グラフィックも文句なし

キャンペーンのゲームプレイでは魔界のような火星の屋外がフィーチャーされており、最初のゲームプレイでは見れなかった屋外の超美麗なグラフィックを見ることが出来る他、ロケットランチャーなどの武器を使用しての、大型の敵との戦闘を見ることができます。

最後のシーンでは巨大な悪魔が登場し、主人公の手にはBFG 9000が構えられています。

DOOM Single Player Campaign Gameplay (Doom 4) (E3 2015)

マルチプレイ動画公開、レブナントとしてもプレイ可能?

マルチプレイのトレイラーでは通常のアリーナタイプのマルチプレイの他に、自身がレブナントとしてプレイが可能な機能も確認されており、様々なモードが登場するのを示唆しています。

DOOM 4 Multiplayer Trailer

MODも自由自在

MODツールである「SnapMap」の紹介も行われ、マップの制作はもちろんのこと、ゲームのロジック部分にまで手を入れることができるので新しいモードを制作するこも出来るそうです。

Bethesda E3 Doom SnapMap DOOM MODDING TOOLS

活動が活発なことで有名なDOOMのMODコミュニティーの手に渡ることで、コンテンツは無限の広がりを見せてくれそうです。

発売は2016年の春

『DOOM』の発売は2016年の春を予定しています。対応プラットフォームなどの詳細は現在のところ不明となっているので、続報があり次第お知らせしたいと思います。

コメント4
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Ariaria Aria

    ハイ買いました

  2. By 二等兵

    これは日本で発売されるのだろうか・・・
    リークが出てから面白そうなら海外版買うけどね

  3. By Naoki Matuura

    デカいエモノは好きだよ

  4. By オーバーキル

    これは期待ものだな

コメントする