ゲーセン用「スター・ウォーズ:バトルポッド」が個人販売開始、お値段たったの456~1,200万円

ゲーセン用「スター・ウォーズ:バトルポッド」が個人販売開始、お値段たったの456~1,200万円

「一生ものの愛機。そう呼ぶにふさわしい。」

バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード用ドームスクリーン型シューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトルポッド」を、日本、欧米などで個人向けに販売すると発表しました。

スター・ウォーズ:バトルポッド

swbp-p
「スター・ウォーズ:バトルポッド」は、『スター・ウォーズ』エピソード4~6に登場したXウィングやスピーダーのパイロットになり、激戦を再現した5つのステージをリアルな臨場感や浮遊感で体験することができる、アトラクションタイプのシューティングゲーム。映画の数々の名場面を再現したシーンも用意され、ファンなら1度は遊んでおきたいアーケード用ゲーム機です。

アーケード「スター・ウォーズ:バトル ポッド」メイキング映像(日本語字幕版)

コアなファンならプレイ、布教、観賞用に最低3台ほしいところですが、アーケード用ゲーム機は一般販売はしていない…とお嘆きのパダワンに朗報です。なんとバンナムは、史上初の個人向け販売を行うことを決定したのです。

販売価格は税込456万円(送料・設置費用込!)で、6月18日より公式ページにて受注開始。7月頃より順次お届けの予定。

魅惑の技術仕様

家庭用ゲーム機では絶対に味わえない、シートやレバーの振動はもちろん、スピード感を肌に直接体感できる「エアーブラスト」や戦場への没入感を大いに高める5.1chサラウンドを搭載。
Screenshot_1

プレミアム・エディション(1,200万円)

swbpp
ダース・ベイダー ver

さらに、こんなもんじゃ満足できないというジェダイ・マスターなあなた向けに、豪華仕様の「スター・ウォーズ:バトルポッド/プレミアム・エディション」の発売も決定。完全受注生産で「反乱軍」「ダース・ベイダー」のモチーフでデザインした2バージョンを展開。

本革張りの電動可動シートにオーナーネーム&シリアルナンバーの刻印プレート、特別装丁版オーナーズ・マニュアル、専用カーペットが付属し、ゲーム内映像にオーナーネーム入りクレジットロールも実装。これだけ盛り込まれて販売価格は税込1,200万円となっています。

「スター・ウォーズ:バトルポッド」は、公式ページより今すぐ注文可能です。

source: プレスリリース

コメント7
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By MJTKX

    1200万!!

    GTRが買えるじゃないか(笑)

  2. By シヴシゲ

    マッハストームは入力した方向に画面が動かなくてすごく酔った。
    外観だけじゃなく、いい意味で別ゲーになってるといいけど

  3. By Soumu

    10.本機は総重量が375kgです。(成人男性8~9人程度、又はピアノ2台程度が、畳2枚程度のスペースにある状態です。)
    ちょっと難しいかなー

  4. By とある名無しのFPS

    一体誰が買うのか気になる…….

  5. By MT

    一瞬1200円かと思ったわ

  6. By Takuohhhh

    やるなバンナム

  7. By shimic

    安いな(錯乱)
    でも電気代がヤバくなりそう。

コメントする