BF4:夏パッチ「ナイトオペレーション」で変わるプレイスタイル、公式が新情報を公開

BF4:夏パッチ「ナイトオペレーション」で変わるプレイスタイル、公式が新情報を公開

Battlefield 4(バトルフィールド 4)』で9月に配信が予定されており、先日プレイ映像が公開された夏パッチ「ナイトオペレーション」ですが、夜間の戦闘において変化するプレイスタイルや戦術が公式ブログによって解説されています。

ブログでは「Zavod: Graveyard Shift」を例に取ったマップの変更点や、夜間によって変化する戦闘とそれに対する対策などが紹介されています。

夜間マップ – Zavod: Graveyard Shift

no02

破壊可能なライト

夜間ではマップの至る所に破壊可能なライトが設置してあり、戦略的に利用することができる。ナイトビジョンスコープの利点を最大限活かすために全て壊してしまうのアリ。

地上の霧

夜間では地上に濃い霧が発生しており、ナイトビジョンスコープを装備していないと、敵を見下ろせる場所にいても敵を発見しにくくなっている。

ビークルのライト

全てのビークルにライトが装備されており、敵に補足されやすくなっている。隠密行動をしたい場合はビークルに乗らないのが吉。

敵の背後を突くルート

暗闇に包まれているマップではサイドから敵の背後を突くようなルートが戦略として効果的。マップ中央部を避けて敵の背後にあるオブジェクティブを突くのも有効。

新しいガンマスタープリセット

ナイトビジョンと機能性を考慮した新しいガンマスターのプリセットを追加。まだ必要なガジェットをアンロックしていない場合は練習を兼ねて使ってみると良いだろう。

ステルスプレイと戦略の変化

no03

スプリント

スプリントを行うと目標地点に早くたどり着けるが、足音により敵に補足されやすくなる。

ビークルの使い道

いつもであれば歩兵で行軍している時より安全を提供してくれるビークルだが、夜間ではヘッドライトの明かりとエンジン音により敵にターゲットされやすくなる。

フラッシュライト、レーザーなどのアタッチメント

戦闘には便利なアタッチメントではあるが、敵の注意を引いてしまい場所を補足されてしまう危険性を孕んでいる。夜間では特にそれが顕著である。

お勧めのコンビネーションと対策

スモークとナイトビジョンスコープ

古くから使われている作戦で、スモークを投げ入れてこちらに気づいていない敵をナイトビジョンスコープを使って射撃する。CからD地点の地下トンネルなどの狭い通路で使うのが最も効果的。

フレアとLMG

フレアでナイトビジョンを潰し、スモークの中にいる敵に対して掃射を行う。スモークとナイトビジョンの対策として使用される。

フラッシュバンとショットガン or PDW

夜間にナイトビジョンを使用している敵にはフラッシュバンはとても効果的で、日中に使用する場合よりもその効果は大きい。混乱する敵を狙いすましたショットガンで片付けよう。

クレイモアと地雷

夜間のクレイモアはとても効果的で、敵に追われている時にその力を発揮する。わざと音を立てたり、フラッシュライトなどで敵をおびき寄せよう。ATマインも効果的ではあるが、新しく設置後に赤く点灯するライトが追加されているので、ビークル

Source: Battlelog

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By mix

    奥が深くなりそうだね

  2. By 軍曹付近

    うーん・・・フラッシュライトは必須になるかもなぁ・・・

  3. By Naoki Matuura

    乗り物のライトをつけたり消したりして乗り物間で敵とモールスで会話したかった

    • By uma

      そんなあなたにタクティカルライト

      • By Naoki Matuura

        生身だと一瞬で決着つくからなー

  4. By uma

    嫌がらせのごとく発煙筒投げ込むで

  5. By came

    zavodの他に上海とかもあるらしいけど一番楽しみなのはやっぱzavodだな。あとからまた追加されるのならパラセル、メトロとかが欲しいなぁ…まあメトロは無理だとしてもパラセルは欲しい

    • By uma

      夜の海とか怖すぎ

    • By 軍曹付近

      オペレーションボーダーの夜とかも見てみたいですね!

  6. By 虫

    この為のナイトビジョンスコープの弱体化か?

コメントする