BF4 : 「夏パッチ」詳解 Part1 夜間マップ“Zavod: Graveyard Shift”や難しくなったスポットについて

BF4 : 「夏パッチ」詳解 Part1 夜間マップ“Zavod: Graveyard Shift”や難しくなったスポットについて

Part2:BF4 : 「夏パッチ」詳解 Part2 戦略性が高くなった新システム“オーディオ・オブストラクション”について
Part3:BF4 : 「夏パッチ」詳解 Part3 進化を続けるネットコード、ダメージ、弾丸処理について
Part4:BF4 : 「夏パッチ」詳解 Part4 一新された“チームバランス”機能について

パッチノート全文が公開された『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』の夏パッチ、そして「ナイトオペレーション」。その中でもスポットに関する変更や、無料のDLC夜間マップの部分をハイライトしてみよう。

夜間マップ「Zavod: Graveyard Shift」

Zavod 311の夜間バージョンである「Zavod: Graveyard Shift」は、ナイトオペレーションの核となるマップだ。霧に包まれた屋外と暗闇に包まれた屋内のコントラスト、破壊可能な光源、ビークルのライトなど夜間マップを彩る様々な要素が追加されている。

zavod

サポートするゲームモード

以下の6種のゲームモードがサポートされます。

  • コンクエストラージ / スモール
  • ラッシュ
  • ドミネーション
  • オブリタレーション
  • チームデスマッチ
  • ガンマスターx2
Zavod: Graveyard Shift – New Free Map – Battlefield 4 Summer Patch Details

スポットの変更

今回のパッチでは、ステルスプレイや暗闇の中で回りこんでの側面からの攻撃などを可能にし、さらにそれを目標奪取のために有効な戦術とするため、スポット機能の大幅な変更が行われている。

アクティブスポッティング

敵をスポットする際に以前より精密な操作が必要になり、長距離ではよりそれが顕著になっている。

以前は1回のスポットで複数の敵をスポットできるようになっていたが、パッチ後は個々の敵をスポットする必要があり、誰を先にターゲットとするかを慎重に選ばなければいけない。

これは夜間マップなど関係なくゲーム全体の変更として適用されている。

また、Gulf of Omen 2014の砂嵐のレボリューションイベントと同様に、「Zavod: Graveyard Shift」ではアクティブスポットの最大距離が200mに変更されている。

スポットの最大距離やナイトビジョン

今回のパッチでは歩兵とビークルを含めたナイトビジョンに改善が行われ、夜間では一層効果的になっている。

ただし、フラッシュライト、レーザーサイト、フレア、フラッシュバン、焼夷グレネード、IRスモークなどでナイトビジョンを妨害できるので、夜間だからといって万能とはいかない。スモークグレネードやサイレンサーなどを駆使して暗闇の利点を活かすのが重要となりそうだ。

「Zavod: Graveyard Shift」の登場で、ゲーム全体に及ぶ変更が行われたため、長年のファンにとっては良いスパイスとなりそうだ。

Source: Battlelog

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By izumida1007

    つまらんな もっと暗くしないと

  2. By 中村

    200mって普通に長いと思うけど

  3. By DuedAge

    あっこれ完全にMAV死亡かな?

    • By uma

      ですね…ただでさえ利益にならないサポートがどんどんゴミになっていく
      対空ランチャーにしても旨みを出さないと誰もやらなくなるのに…

  4. By Sn7

    もっとスポット難しくなるのか…..

コメントする