SWBF:新モード「ブラスト」発表、ピックアップも重要なチームデスマッチ

SWBF:新モード「ブラスト」発表、ピックアップも重要なチームデスマッチ

先日公開が予告されていた、『Star Wars バトルフロント(スター・ウォーズ バトルフロント)』の未発表モード「ブラスト」の概要が公開されました。

「ブラスト」はマルチプレイヤー対戦の基本となる「チームデスマッチ」にあたるモードで、このモード専用にデザインされた小さめのマップで、ピックアップも重要な要素となりそうです。

ブラストモード:はるかかなたのチームデスマッチ

「Star Wars™」の世界を舞台にした定番かつチャレンジ満載のゲームモードを求めるなら、「ブラスト」モードに勝るものはありません。

ブラストは「Star Wars™ バトルフロント™」におけるチームデスマッチで、帝国軍と反乱同盟軍が10対10の激しい戦いを繰り広げます。 先に100キルを挙げるか、10分間の制限時間終了時に優勢に立っている側が勝利します。 すばやくアクションに飛び込め、中毒性があり、最後のキルを挙げるその瞬間まで楽しめる。それが私たちがブラストで目指している方向性です。

ブラストはゲームプレイと敵チームの予測のつかない行動の両方の面で、バリエーションに富んだ戦いをもたらします。 マップも変化に富んでおり、さまざまなシチュエーションを楽しんでもらえるはずです。

リードレベルデザイナーのDennis Brännvallは、このモードで体験できる「Star Wars」のファンなら見逃せない光景について次のように語っています。

「エンドアやサラストの屋内環境で戦闘を繰り広げていたかと思えば、 次のマップではタトゥイーンの砂埃舞う峡谷に立ち、あるいはホスの氷の洞窟で寒さに震える。 私のお気に入りはサンドクローラーの側で戦う、スケール感に満ちたタトゥイーンの環境です」

密度を高めて戦闘をより激しくするため、ブラストのマップは他のモードに比較して小さめに設計されています。 大事なのは、マップがこのゲームモードに合わせてデザインされている点です。他のモードで使われるマップの単純な縮小版ではありません。 Brännvallもこれが重要であることを強調し、その他にも変化がもたらされると説明しています。

「ホスでウォーカー・アサルトをプレイした後でブラストに移動して、再びホスで戦うことになったとしても、 時間帯や光の違いにより、まったく違う環境を体験できるはずです」

Brännvallも次の通り述べています。「近くの敵をスキャンするドロイドや広範囲をカバーできるタレットなど、ブラストではピックアップにより戦況を一変させることが可能です。 ただし、どこにでも落ちているというわけではないので、よく探してください」。

「Star Wars バトルフロント」の発売予定日は11月19日。2つの陣営が理屈抜きでぶつかり合う戦いやマルチプレイヤーの基本中の基本を楽しみたい、そんなあなたはぜひブラストに挑戦してみてください。

Source: ea.com

コメント0
CATEGORY :
TAG :

コメントする