MGSV:TPP:「進行不能バグ」の修正パッチがリリース、まずはPS/PCから

MGSV:TPP:「進行不能バグ」の修正パッチがリリース、まずはPS/PCから

前回: 重要:『MGSV:TPP』の「進行不可能バグ」が公式発表、回避策あり

コナミは、『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』で発生していた「進行不能バグ」の修正パッチをリリースしたと発表しました。

まずはPlayStation 4/PlayStation 3/PC向けに配信されており、Xbox 360/Xbox Oneでもまもなく配信されるとのことです。以下公式サイトより。

■ 【重要なお知らせ】 『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』 修正パッチに対するお知らせ

2015年9月8日(火)にご報告させていただきました『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』 の、ゲーム本編にてクワイエットをバディにした状態で「Episode29」および「Episode42」をプレーすると、ミッションクリア後からゲームが進行しない場合がある不具合 (とその補足情報) において、これを修正するパッチの配信を下記のプラットフォームで開始いたしました。

PlayStation®3, PlayStation®4, Steam®(PC),

なおその他のプラットフォーム(Xbox 360®, Xbox One)についてもすでに修正を終え、現在配信に向けた最終の確認を行っておりますので、今しばらくお待ちください。

*この状況は、Xbox 360®, Xbox One, PlayStation®3, PlayStation®4, Steam®(PC) で確認されています。

『MGSV:TPP』の発売日は9月2日で、対象機種はPS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360 / PC。

Source: KONAMI

コメント3
CATEGORY :
TAG :
  • 77

    もうクワイエットが居ないのにこんなパッチきても遅いわ。
    それよりクワイエット再加入パッチ早くしろや。

    • Sn7

      それな

  • Sn7

    意外と速かったな