NVIDIA、PC版『レインボーシックス シージ』のグラフィック設定を紹介するトレイラー公開

NVIDIA、PC版『レインボーシックス シージ』のグラフィック設定を紹介するトレイラー公開

PCダウンロード版の国内発売日も決定した『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ですが、PC版のみに搭載されるグラフィック設定の紹介トレイラーがNVIDIAから公開されました。

Rainbow Six Siege NVIDIA GameWorks Trailer

トレイラー内では、アンチエイリアスやアンビエントオクルージョン設定の有無などが確認できます。

またNVIDIA社は、最小動作GPU要件はVRAM1GBを搭載したGeForce GTX 460となっており、マルチプレイモードでは解像度1280×720で60Fps(Frame per second)を維持でき、テロハントモードでは30Fpsを維持できるとのことです。

しかし上記トレイラーのように最高設定で解像度1920×1080でプレイするならば GeForce GTX 960、解像度2560×1440ならばGeForce GTX 970が好ましいとのことです。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: NVIDIA Corporation

コメント0
CATEGORY :
TAG :

コメントする