SWBF:アップデート1.03が全機種に適用、DL-44とスターカード一斉射撃が弱体化?

SWBF:アップデート1.03が全機種に適用、DL-44とスターカード一斉射撃が弱体化?

先日予約購入者向けに無料コンテンツ「惑星JAKKUの戦い」の先行配信が開始された『Star Wars バトルフロント(スター・ウォーズ バトルフロント)』ですが、コンテンツ配信と共に様々な修正と改善を施すアップデートが配信されました。

Star Wars Battlefront Dec 1st Patch Notes (PS4, PC, & X1)

以下のパッチノートはPC, PS4, Xbox One全ての機種に適用されます。

  • ビークルと物理演算の全般的なバグを修正
  • 各ゲームモードのバランスを微調整
  • HUD UI表示の調整
  • オーディオを最適化
  • 全般的なクラッシュと安定性を修正
  • オンライン通信のパフォーマンスを改善
  • 全言語の様々なテキストを修正
  • ミッションモードとマルチプレイヤーモードの全体的なバグを修正
  • レガシーコントロール設定が意図した動作をするよう修正

今回のアップーデートは主にバグ修正ですが、公式フォーラムやRedditでは「DL-44が近距離では2発でキルできたのにパッチ後には3発必要になり弱体化した。」、「スターカード一斉射撃も起爆までの時間が延び弱体化した」というユーザーの声もあります。

また、ステルス修正がされたのではないかという声もありますが、いずれも確定情報ではありません。

Source: Eurogamer.net, Reddit

コメント2
CATEGORY :
  • 暗黒MEN

    やっぱりAT-AT硬くなったよね。これでこそ同盟軍での勝利の希少価値も増す。エンドアなんて大抵は第2防衛までには破壊できるたしね。

  • マキノ

    ウォーカー・アサルトのAT-ATの耐久力も上昇した気がする