BATTLEFIELD 4:DICE「シングルはマルチの練習場」、「マルチの魅力をシングルに」

BATTLEFIELD 4:DICE「シングルはマルチの練習場」、「マルチの魅力をシングルに」

DICEがEurogamerのロングインタビューに応じ、「マルチプレーの血筋を引き継いだシングルプレー」であることなど、『Battlefield 4』のシングルプレー・キャンペーンが目指す方向について語っています。
以下Choke Pointより抜粋。

『BATTLEFIELD』らしさとリアリティ

マルチプレーの魅力はどこにあるのか?と考えると、そこには選択の自由が存在する。プレーヤーがアクションや『Battlefield』らしさの一部になるんだ。そこで、そういった要素をシングルプレーの中に見つけようとした結果、選択や破壊環境を増やすことにしたんだ。『BF3』では破壊環境を少し抑えてしまったからね。選択や破壊環境をあるべき姿に戻しつつ、『Battlefield』らしさの中にストーリーテリングを組み込むことにした。

デモで見れるように、プレーヤーはそうした体験の一部となる。通常の操作で主人公を操りながら、崩壊するビルを滑り降りつつ銃を撃てる。Xを推してQTEを成功させるのとは訳が違う。迫り来るヘリコプターから後ずさりしてローターを避けるんだ。現実どおりの行動だよ。

キャンペーンは重要なパーツ

(『BF3』を気に入らなかったユーザーも『BF4』のキャンペーンは) 必ず気に入ってもらえるはずだ。
我々は、現在の『Battlefield』にとってシングルプレーは非常に重要なパーツと見なしている。シングルプレーをプレーする人は多いんだ。
全員がクリアしたわけではないが、最高のシングルプレー・オンリー・ゲームですら全員がクリアするわけではないからね。悲しいことだけど。
そこで、ゲームの適度な長さはどのくらいかという話になる。誰もクリアしないんだったら、40時間あっても意味がないだろう?

と同時に、我々はシングルプレーをマルチプレーのための練習場と見なしている。マルチプレーで体験するようなことをシングルプレーで体験する機会を設けたいんだ。競争が激しいから、マルチプレーはやりたくないというプレーヤー――意地の悪い連中は彼らを新参とか下手クソとか呼んでいるが――も沢山いる。
頭を撃たれまくってやる気が削がれてしまうこともあるからね。

『BATTLEFIELD 4』は、シングルをマルチへの導線として、これからFPSを始める初心者ユーザーにも楽しんでもらおうとしているようです。単純に楽しむだけでも前作以上に面白くなっていそうですね。
本作はCo-op削除した分、マルチプレイヤーとキャンペーンに力を入れているとの事です。

その他にも「スローで派手な爆発が起きるのをコントローラーを置いた状態で見守るというような演出は避けたかった」や、「その世界に放り込まれた本物の人間の反応や行動を描きたかった」など、気になる発言てんこもりのロングインタビュー全文はChoke Pointでどうぞ。

Source:Choke Poin
コメント0
CATEGORY :
TAG :

コメントする