ディビジョン:広い?狭い?マンハッタンをモデルとしたマップの「面積」判明

ディビジョン:広い?狭い?マンハッタンをモデルとしたマップの「面積」判明

日本国内でもクローズドベータテストの実施日が発表された『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』ですが、海外のユーザーがスクリーンショットからマップのおおよその面積を割り出しました。

概算図

ゲーム内に登場するマップは、実在のマンハッタンのミッドタウンをモデルとしています。以下はDancuk氏がゲーム内マップから実際の面積を概算した地図。

The Division Approx Map Size - Imgur

この画像から、マップの面積は約9.18平方キロメートルであると導き出されました。以下の動画ではゲーム内マップの全体図が確認できます。

Tom Clancy’s The Division News: Official Map Size vs GTA 5 and DLC Expanding the Map

広い?狭い?

概算からマップの総面積は、約9.18平方キロメートルという結果に。『Just Cause 3』のマップは1036平方キロメートル、『Grand Theft Auto V』では126平方キロメートル以上、と他のオープンワールドゲームと比べるとかなり小さめである印象があります。

ユーザーの感想

しかし実際にベータ版をプレイしたユーザーの感想では、マップは横方向だけでなく垂直方向にも広がりがあることや、いくつかの建物ではエレベーターで上の階にアクセスできること、地下にもアクセスできることから、「密度の高いオープンワールド」との意見もあるようです。

また、DLCによって今後マップが拡張される可能性も否定はできず、続報が待たれる状態となっています。

『ディビジョン』の対象機種はPS4、Xbox One、PCで、発売日は2016年3月10日。

関連記事:ディビジョン:日本語版クローズドベータテストの日程発表、2日前よりダウンロード可能

source: reddit

コメント3
CATEGORY :
  • f

    移動が長いゲームはグダる

  • 通りすがり

    乗り物メインで移動するオープンワールドと比較するのは少々酷かと思うよ。このゲームは足で移動するのがメインっぽいっし。
    他のプレイヤーと接触する機会を増やす目的ならあまり広くないほうがいいだろうしね。

  • なおまん69

    まじかよジャスコ広すぎるだろ