BF4:PS4とXboxOne向けの高チックレートサーバー、近日中に実装予定

BF4:PS4とXboxOne向けの高チックレートサーバー、近日中に実装予定

PC版『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』では既に実装され、多くのサーバーで利用されている「高チックレート」。今回、コンシューマー機でのテストがほぼ終了し、近日中に実装予定であることが発表されました。

多くのテストの結果、今回実装されるのは「PS4、XboxOneの32人以下の少人数サーバー」の標準チックレートが「45Hz」に増加するというものになりました。これにより、現行の30Hzと比べ約11msほどの通信ディレイが改善されます。

スケジュール

  • 2月9日
    日本時間18時(CET10時)より、北米東地方の少人数サーバーにて、標準チックレートが45Hzへ順次切り替え開始。10日まで最終確認のためのテストが行われます。
  • 2月10日
    テスト終了予定日
  • 2月11日
    全地域向け実装予定日

64人サーバーについて

テストの結果やPC版でのデータから、コンシューマー機64人サーバーでのチックレート増加はプレーヤー間やサーバーへ幾つかの問題を発生させることが判明。また、DICE LAは「全てのマップ」、「全てのプレイヤー」への安定した稼働はさらに難しいと判断。64人サーバー向け高チックレートの実装は見送られました。

「高チックレート」は来る『Battlefield 5』にも活用されることが期待されています。未来のバトルフィールドのためにも、「バトルログ」にてフィードバックを送ってみては?

Source: battlelog

  • Shu-hei Imagawa

    64人無理なんか
    まあ遊べるだけで良しとするしかないよな・・・

  • AA

    いやいや、Xbox OneのCTEでテストしろよ?
    (既にやってるならごめんw)

    • Nelsooooooooon

      CTEでのテストは終わったから普通のサーバーで大規模なテストをするんやで

      • AA

        そうなんですね・・・それは失礼しました!