新生『DOOM』:“マルチのマップ制作可能”などの新情報やスクリーンショットが多数判明

新生『DOOM』:“マルチのマップ制作可能”などの新情報やスクリーンショットが多数判明

2016年5月13日に発売されるリブート版『DOOM』ですが、クローズドアルファテストをプレイしたユーザーから、様々な情報がスクリーンショットと共に寄せられています。

『DOOM』の新要素

  • マルチプレイモードではMancubusが使用可能
  • ゲーム内にコーデックスが追加
  • Cyberdemonが復活する可能性あり
  • BGFがカスタマイズ可能。ラピッドファイア、チャージアタック、ビームファイヤ、スフェリカルファイヤ、アークファイヤ、バーンファイヤ、ダメージ二倍、マガジン容量増加など
  • the Mancubus Gland、Arc Cannon、Lightning Gun、Damage Shieldという名前の新武器が登場
  • グローリーキル(特別な敵をキルするモーション)はPvPモードには存在しない
  • マルチプレイヤーモードでの勢力は、UAC対海兵隊の設定
  • マルチプレイヤーモード内には、アンロック可能なアーマーが存在する
  • SnapMapモード(マルチプレイヤーモードのマップをユーザーが作製し公開できる機能)にはSnapCoinsというポイントがある。マイクロトランザクションではなく、マップを作製する際に使用する模様
  • SnapMapモードでは非常に多くの要素をエディットできる
  • idStudioというMODツールが存在し、後に公開される可能性有り

『DOOM』のスクリーンショット

DOOM
メインメニュー画面
DOOM
キャンペーンモードのメニュー画面
DOOM
細かいキャラクターカスタマイズ要素が確認できる

DOOM
DOOM
DOOM

DOOM
SNAPMAPSのメニュー画面
DOOM
SNAP COINSの文字が確認できる。
DOOM
コーデックスの画面

これらの情報は、クローズドアルファをプレイしたユーザーからの情報を基にしているので、製品版で仕様が変更される可能性があります。その他の情報やスクリーンショットはこちらからご覧ください。

『DOOM』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。国内での発売も予定されており、Steamではすでに予約可能となっています。

Source: The Techverse

コメント2
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By PoPoL11

    マルチだけじゃなくてNPC配置出来るようにしちくり~~~

  2. By BUG-LIFE

    早くカコデーモンの目玉くり抜いてやりてぇw

コメントする