発売直前の『ディビジョン』、パンデミック前後の新たなテレビCM 2種を公開

発売直前の『ディビジョン』、パンデミック前後の新たなテレビCM 2種を公開

海外では3月8日、国内では3月10日に発売を迎える『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』ですが、新たにゲームプレイとシネマティクスそれぞれにフォーカスしたテレビCM2種を公開しています。

TCCMでは、「ウィルスが上陸した後、ニューヨークは数日で崩壊した。我々が最終防衛ラインだ。我々はディビジョン。」のナレーションでスタートし、ゲームプレイの一幕を次々に紹介していきます。

Tom Clancy’s The Division – Official Gameplay TV Spot [US]

TVCMのシネマティック版では、女の子がテレビを見ていると「天然痘ウィルスがニューヨークを襲っている」というニュース速報が。「ウィルス上陸後、町はパニックにより無秩序の状態に陥いり、特殊なタイプの悪が出現した。闇が満ちる時に我々の組織は始動した。我々はこの国の最終防衛ラインだ。我々はディビジョン。」、「社会が堕ちる時、我々が立ち上がる」のナレーションに伴ってゲームのシネマティクスが再生されています。

Tom Clancy’s The Division – Official Cinematic TV Spot [US]

日本語版のTVCM放映も期待したいところですが、先日Web CMとして日本語吹き替え版が公開されています。

『ディビジョン』の対象機種はPS4、Xbox One、PCで、発売日は2016年3月10日。シーズンパスと、ゲーム本編とシーズンパスのセット「ゴールドエディション」は、ダウンロード販売のみとなっています。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Super Normal Person

    “small pox virus”って天然痘?
    原因はインフルエンザじゃなかったのかよ

  2. By Qui

    こういう映像の最後についてる初回特典とかの説明ってやたら早口で笑ってしまうわ

コメントする