CoD:BO3:今年の「CoD Championship」の賞金総額は1億8千万円、昨年より6千万増

CoD:BO3:今年の「CoD Championship」の賞金総額は1億8千万円、昨年より6千万増

Activitionは、今年秋に予定されている『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』の世界大会「2016 Call of Duty Championship」の賞金総額が、昨年を上回る160万ドル(約1億8千万円)となることを発表しました。

去年、『CoD:AW』で行われた「Call of Duty Championship」の賞金総額は100万ドル(約1億2千万円)となっており、6千万円の増額となっています。

また「Call of Duty Championship」の予選とも言える新リーグ「The Call of Duty World League(CWL)」では、全シーズンを通しての賞金総額が300万ドル(約3億6千万円)となっており、今年は『CoD:BO3』のeSportsシーンでもかなりの大金が動くこととなります。

bo3-cwl

稼働中のCWLでは今週末に第1シーズンのヨーロッパファイナルが予定されており、公式のTwitchチャンネルYouTubeチャンネル、もしくはPS4から直接視聴することが出来ます。

PS4から直接視聴するには、ゲームを起動しオンラインモードに接続。左上に「本日のメッセージ」が表示されるのでL1/R1を押してCWLのメッセージを探し、□ボタンを押せば動画が再生されます。

詳しい放送の予定はCWL公式サイトにてご覧ください。

Source: Charlie Intel

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By う

    賞金が上がった理由はドロップ課金が儲かってるからだろうな
    課金して太らせるのもいい加減にしろよ外人

    • By 虫

      なんだかんだで叩きたいってことは分かった

コメントする