ファークライ プライマル:「石器時代コンセプト」と「開発の裏側」映像公開、尋常ではないこだわりが明らかに

ファークライ プライマル:「石器時代コンセプト」と「開発の裏側」映像公開、尋常ではないこだわりが明らかに

ユービーアイソフトは、4月7日の発売が迫る日本版『Far Cry Primal(ファークライ プライマル)』の開発者達自身が解説する日本語字幕版のトレーラーを2本公開しました。

「石器時代コンセプト解説トレーラー」では、3つの部族の“原始人の言語”を新たに創り出すという、尋常ならざる取り組みの詳細が楽しめます。

石器時代コンセプト 2

前半はウィンジャ族を再結成するために広大なオロスを旅するタカールが、ウィンジャを­安全な地へと導き、仲間のスペシャリストからスキルを授かるまでの解説です。そして1­万2千年前に絶滅した、インド・ヨーロッパ祖語を元にした「言語」を改めて創り出すた­めの開発秘話です。この言語はゲームの全編に渡り使用され、さらに各部族の特徴を生か­した3つのバージョンが必要という大規模なプロジェクトとなりました。

『ファークライ プライマル』  石器時代コンセプト解説トレーラー 2

開発の裏側

「ファークライ」シリーズの中でも要素を研ぎ澄まし、「プライマル(原始人)」という­シンプルかつ、力強い世界を創りあげたかったという開発陣の解説トレーラーです。創り­上げた世界に統一感を持たせることが重要と考え徹底的にリサーチを行い、舞台、部族の­設定や言語の再現にこだわりました。リアルな石器時代を目指し原始人の動き方、話し方­に現実味を持たせるための表現方法などを語っている興味深いトレーラーです。

『ファークライ プライマル』  開発の裏側 解説トレーラー

石器時代コンセプト解説トレーラーの第1弾映像は以下で確認できます。

『ファークライ プライマル』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。発売日は2016年4月7日発売予定となっています。