『Titanfall 2』は前作を上回る開発規模に、Respawnの成長に高まる期待

『Titanfall 2』は前作を上回る開発規模に、Respawnの成長に高まる期待

Respawn Entertainmentが、2017年3月までのリリースを目指して開発中の新作シューター『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』(仮)。同社の人事担当が次回作の開発チームの規模を明かし、前作の『Titanfall(タイタンフォール)』を上回る規模となっていることが判明しました。

同社で人事マネージャーを務めるクリスティン・クリストファー氏によると、前作の『Titanfall』の開発チームは約70人ほどの規模で、次回作の『Titanfall 2』は現時点で90人ほどの開発者が携わっているとのことです。

さらに同社が取り組んでいる完全新作のプロジェクトも同規模のものとなることで、創立から6年が経とうとしているRespawn Entertainmentですが、『Titanfall』の発売を経て順調に成長中であることが見受けられます。

『Titanfall 2』ではすでに、前作にはなかったシングルキャンペーンの採用や、さらなる大規模な宇宙戦争を描いていくことが判明しています。Respawn Entertainmentの成長と増員に比例してプレイヤーの期待も高まるのではないでしょうか。

『Titanfall 2』の世界観などの詳細はこちらの関連記事をご覧ください。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By PoPoL11

    過疎るスピードも前作を上回る事がないようにしてくれよ~

    • By なおまん69

      今でも普通にマッチするぞ
      何と比較しているかわからんが同時期のCoDとか比較対象にならんと思うよ

コメントする