完全にFPSな映画『Hardcore Henry(ハードコアヘンリー)』全米公開、OP興収5位に初登場

完全にFPSな映画『Hardcore Henry(ハードコアヘンリー)』全米公開、OP興収5位に初登場

関連記事:完全にFPSな映画『Hardcore Henry』、4月8日米国公開

2016年4月8日に全米3015館で公開された、FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームをそのまま映画化したような長編映画『Hardcore Henry(ハードコアヘンリー)』が、オープニング興収500万ドルで初登場5位となった。

イリヤ・ナイシュラー監督による『ハードコアヘンリー』はロシア・モスクワを舞台とする近未来SF映画。まずはかつてないほど一人称でバイオレンスな最新オフィシャルトレーラーで楽しもう。

HARDCORE HENRY Official Trailer (2016) First Person Action Movie HD

主人公のヘンリーは死から蘇ったサイボーグで、彼は彼の妻であり創造主でもあるエステールを、テレキネシスを操る暴君アカンと彼が雇った傭兵達の魔の手から救わなければならない。唯一の頼みの綱となる相棒ジミーと共に壮絶な1日を乗り越え、ヘンリーは美しき妻を救うことが出来るのだろうか。

Hardcore Henry-005

銃殺はもちろん撲殺、爆殺とあらゆる殺害方法で敵をバッタバッタとなぎ倒し、エロスな女性の裸体や豪快なドラッグ使用はまさに“ハードコア”。人体バラバラ上等の演出で、アメリカでは成人指定ぎりぎりのR指定となっている。

Hardcore Henry-002

Hardcore Henry-003

Hardcore Henry-004

Hardcore Henry-006

Hardcore Henry-001

Hardcore Henry-007

Hardcore Henry-008

Hardcore Henry-009

Hardcore Henry-010

Hardcore Henry-011

Hardcore Henry-012

Hardcore Henry-013

Hardcore Henry-014

Hardcore Henry-015

Hardcore Henry-016

Hardcore Henry-017

Hardcore Henry-018

『Hardcore Henry(ハードコアヘンリー)』の公式サイトには、敵役“アカン”を主人公としたコミック「HARDCORE AKAN」も紹介されている

国内での公開は未定だが、いくつかの映画・FPSゲームのオマージュと思われる場面には『Call of Duty4: Modern Warfare』らしきものも登場。国内FPSファンは興味深々なのではないだろうか。

コメント7
CATEGORY :
  • デルタ

    観てきました。自分はFPS酔いしないので大丈夫でしたが、POVカメラが激しく動くのでゲームをしない彼女は上映中気持ち悪くなってしまいました。しかもかなりゴアなのでFPS酔い+残虐な描写のダブルパンチで具合が悪くなるかもしれないので注意です。
    アクションはかなり力入ってて見ていて面白いです(後半になると飽きてきますが)

  • 黒あああ

    ゲーム化はよ

  • 蘇生おじさん

    敵役(アカン)

  • Guest

    またクソ映画のステマっすかEAAさんw

  • Super Normal Person

    タイトルから察するに仲間を二人殺した時点で映画が終了するんだろうな

  • B級あるあるの予告が一番面白い

  • 智将@会長

    おもしろそうだけど絶対日本では公開されないでしょ