CyAC、ガチゲーマー専用シェアハウス「TOKYO ゲーミングシェアハウス」をリアルオープン

CyAC、ガチゲーマー専用シェアハウス「TOKYO ゲーミングシェアハウス」をリアルオープン

ゲーム大会システムの提供や運営、ゲームコミュニティの活性化までも手掛けるCyACは、とうとうゲーマー自身が運営するシェアハウス「TOKYO ゲーミングシェアハウス」を東京にリアルオープン、公式ページを公開しました。

「TOKYO ゲーミングシェアハウス」はゲーマーによるゲーマーのためのゲーマーが運営するシェアハウス。いつでもゲームの練習ができる環境を備えると共に、ゲームコミュニティや企業を巻き込んだイベントが定期的に開催されるという、ガチゲーマーたちには夢の様な施設となっています。

TOKYO ゲーミングシェアハウスの4つの特長

ゲーム上達のための共有スペース

PCはもちろん、主要な家庭用ゲーム機やデバイスを取り揃えた練習スペース。時間を忘れてプレイに熱中できる、快適な環境を目指しています。

動画配信スタジオ

わいわいと複数人で配信することに適したロビースペースに加え、ゲームをしながらの配信が可能なスタジオルームを用意しています。イベント実況やプレイ配信など、情報発信もサポートしていきます。

ゲーマーとの共同生活

とにかくゲームが好き!プロゲーマーになりたい!ゲーム配信をしたい!
そんなゲーマーたちとの共同生活は、あなたのゲームライフを大きく変えることでしょう。次のチャンピオンは、このシェアハウスから生まれるかも?

外部コミュニティや企業も参加するイベント企画

さまざまなゲームコミュニティや企業を巻き込んだイベントが、定期的に開催されます。有名プレイヤーがお忍びで遊びに来ることもあるかも。もちろん、居住ゲーマーでイベントを作り上げることもできます。

ハウスというよりビル?
TOKYO ゲーミングシェアハウス外観。ハウスというよりビル?
コメント0
CATEGORY :

コメントする