CoD:BO3:第2弾DLC “Eclipse”、Xbox One向けの配信は5月19日に決定

CoD:BO3:第2弾DLC “Eclipse”、Xbox One向けの配信は5月19日に決定

すでにPS4向けに配信されている『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』の第2弾DLC “Eclipse”ですが、Xbox One向けに現地時間の5月19日より配信することが発表されました。

第2弾DLC“Eclipse”

第2弾DLC“Eclipse”には4種のマルチプレイヤーマップ、Spire(スパイア)、 Rift(リフト)、Knockout(ノックアウト)、Verge(バージ)と、ゾンビマップ“Zetsubou No Shima(絶望の島)”が含まれます。

マルチプレイヤーマップ

Spire(スパイア)

スパイア

Spireは、高い雲の中設定された未来的な準・軌道上の空港ターミナルを舞台とするマルチプレイヤーマップ。中距離戦がメインとなる複数の階層と開放的なエリアは清潔でハイテク。一歩間違うと成層圏へ落下してしまうので、足元に注意。

Rift(リフト)

Screenshot (2)

活発な火山地域に建てられた未来的で過酷な軍事複合施設。Riftは唯一の道は前に進むしかないほど、タイトで激しい戦いにプレイヤーを誘う。停止中の鉄道網を舞台に、移動システムを活用できるユニークなロケーションを利用して敵の裏をかき打ち勝とう。

Knockout(ノックアウト)

ノックアウト

レトロ風にアレンジした伝統的な少林寺の、残忍なカンフー・トーナメントのステージが舞台。この中規模マップは、伝統的な屋外での中距離戦と屋内での1970年代スタイルのタイトな近距離戦が展開される。

Verge(バージ)

Screenshot (3)

Vergeは『Call of Duty: World At War』に登場した、ジャングルや滝が特徴的な中規模マップ“Banzai”のリメイク。水源が干上がってしまった未来のポストアポカリプス(終末後の世界)が舞台で、物資を巡って敵対する2つの勢力の絶え間ない戦闘が繰り広げられている。要となる橋、要塞、滝、トンネルシステムを支配して厳しい世界を生き抜こう。

ゾンビマップ “Zetsubou No Shima”

bo3-dlc2-zetsubounoshima 絶望の島
ゾンビアポカリプスを止めるための彼らの戦いは続く。彼らは第二次世界大戦時代の太平洋の島で新たな脅威に直面する。ここは熱帯の楽園ではなく、エレメント115を用いた、人間や動物、植物の生態への影響を調査する極秘の研究が行われている。Zetsubou No Shima(絶望の島)には新たなトランスポートマシンや危険なトラップ、古典的なゾンビのサイドクエストが含まれる。

Official Call of Duty®: Black Ops III – Eclipse: Zetsubou No Shima Prologue

PC版の発売日に関しては明記されていなかったものの、おそらくほぼ同日での配信になると予測されます。

Source: CoD Fornia

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By おっとっと

    箱勢はdlcこれからだな。中距離戦に強い武器のご用意を
    dlc2のマップは中距離戦多めな気がするからね

コメントする