スリム版Xbox One“Xbox One S”正式発表、価格は299ドルで8月出荷

スリム版Xbox One“Xbox One S”正式発表、価格は299ドルで8月出荷

Microsoftは開催中のE3 2016にて、スリム版の新型Xbox Oneとなる「Xbox One S」を正式発表しました。そのスペックや詳細は、かねてよりリークされていた情報と一致していますが、IRブラスター追加やコントローラーの多彩なカスタマイズなどが明らかとなっています。

Xbox One S

  • 特徴:40%の小型化、4K動画再生、4K Blu-rayディスク対応、縦置きスタンド付属、IRブラスター搭載
  • HDD:500GB、1TB、2TB
  • 新型コントローラー:グリップにテクスチャード加工、無線通信の距離が向上、豊富なカスタマイズが可能
  • 電源:本体に内蔵
  • 価格:500GB 299ドル、1TB 349ドル、2TB 399ドル
  • 発売日:8月上旬

Xbox One Sは現行型と超ハイスペックの新型Xbox One “Project Scorpio” (詳細記事)との互換も保たれているとのことで、今後はカジュアルゲーマーはXbox One S、より良いゲーム体験を味わいたいコアゲーマーは“Project Scorpio”と住み分けが進むことになりそうです。

以下はXbox One SとオリジナルXbox Oneとの比較です。

X-Box Slim

Xbox One S exclusive first look

Source: The Verge

コメント0
CATEGORY :
TAG :