CoD:IW:キャンペーン序盤の詳細なストーリーが判明

CoD:IW:キャンペーン序盤の詳細なストーリーが判明

キャンペーンゲームプレイトレーラー”Ship Assault“でも垣間見ることのできた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の序盤ストーリーですが、複数のインタビューや雑誌の内容から、レイエス中尉がレトリビューションの艦長になる経緯や、SetDeFの狙いといったストーリーの詳細が判明しました。

ストーリーの全訳と合わせて、新たに公開された公式スクリーンショット6枚をご覧ください。

The Beginning: 始まり

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Retribution_Bridge_Salter
ゲームはUNSAの地球上の本拠地、“フリートウィーク”で祝賀ムードのスイスのジュネーブから始まる。フリートウィークのパレードはSATO(太陽系連合協定機関)によってスポンサーされており、主人公のリック・レイエスもイベントに参加していた。

パレードはSettlement Defense Front(SDF)による突然の襲撃で終わりを迎えた。潜伏していたSDFのエージェントにより地球の惑星防衛システムが乗っ取られ、その銃口はパレードに向けられる。大部分の艦隊は強襲により破壊され、同時に地上では地球の指導者達を抹殺するための攻撃が開始される。

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Ship_Assault_Space_Combat

民間人は傷つき、建物は燃え落ち、降り注ぐSDFのドロップポッドからは機械化された兵士が次々と出撃する混沌とした状況の中、主人公のレイエス中尉は現場にいる最高位の海軍将校として地上戦を指揮を迫られた。戦況は目まぐるしく変化し、最終的に戦闘機「ジャッカル」による空中戦へ発展する。

ジュネーブでの攻撃は地球軍に壊滅的な大打撃を与え、艦隊に残された戦艦はわずか2隻のみ。レイエスは地球外での戦闘の訓練を受けたSCAR(スペースコンバットエアーリーコン)の一員であったことから、攻撃によって艦長を失った「レトリビューション」の艦長に任命される。

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Retribution_Hangar

SetDeF

SetDeF(Settlement Defense Front・開拓地防衛戦線)は、同じ太陽系の別の惑星に住む開拓民達によって組織された、宇宙生まれの強欲で民族主義に陥った武装集団。地球外に暮らす自分たちが他の何者よりも純粋かつ優越であると信じ、地球に住む者をコロニーに頼りきりの「怠惰な存在」だと捉えている。より優れている自分たちが銀河系を支配すべきだと考え、それを邪魔する者であれば民間人ですら抹殺する。

人口の増加と工業の拡大により自然資産が枯渇してしまった地球は、太陽系に広がるコロニーを頼りに、燃料や必要な物資を他の惑星から採掘しているが、SetDeFはその資源を独占しようと画策している。SDFの勝利は地球に資源が届かなくなることを意味する。

SetDeFの顔とも言える人物はサレン・コッチ元帥で、レトリビューションの2倍の大きさを誇る戦艦「オリンパス・モンス」を率いている。効率を重視する彼らは、労働用ドロイドのプログラムを変更し戦闘用の殺戮マシンへ仕立てあげた。

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Ship_Assault_Corridor

Retribution: 復讐

兵士から艦長となったレイエスは人員と資材不足に苦しみながらも、数千人の乗組員を指導する艦長として命令を与え、様々なミッションをこなさなければならない。

プレイヤーは艦内で乗組員に話しかけることができ、レイエスの長年の師でもあるレインズ元帥や、10年来の戦友でもある女性パイロットのソルター中尉、レイエスが艦長の任についているのが気に食わないオマー二等軍曹、そして「完璧な兵士」として設計されたロボット兵イーサン(Eth.3n)など、様々なキャラクターが登場する。

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Ship_Assault_Zero_G_Combat

レイエスは昔ながらの自分勝手な振るまいをやめ、艦長として周りのために行動・思考し、自身が成長してゆくドラマチックなストーリー展開を体験することができる。

ストーリーを通してレトリビューションはハブとして機能する。レトリビューション内ではどのオペレーションやミッションに行くかを自由に選択でき、専用のインターフェースから地図を通してストーリーを進めるメインミッションはもちろん、新しい装備、武器、ジャッカルやレトリビューションのアップグレードが獲得可能なサイドミッションの選択できる。レトリビューションのコンセプトはプレイヤーにストーリー進行、ミッション、クルーの全てのコントロールを与えることで、プレイヤーがただの兵士としてではなく、指揮官としてプレイさせることにある。

サイドミッションの例として、敵の戦闘機のプロトタイプを盗むミッションがあり、盗んだプロトタイプの武器をジャッカルに搭載することができる。

Call of Duty®: Infinite Warfare – “Ship Assault” Campaign Gameplay

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Polygon, Call of Duty Online

  • jonathan d

    この動画の本編って6分30秒からでしょ????
    youtubeの広告も6分半でスキップできなくなるとかもはや嫌がらせじゃん。。。

  • デミタス

    元々CoDってキャンペーンメインのゲームなんだよなぁ…