BF1:『バトルフィールド 1』では発砲してもミニマップに映らない

BF1:『バトルフィールド 1』では発砲してもミニマップに映らない

その理由とは。

EA Play 2016にて行われた『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の体験会ですが、発砲してもミニマップには映らない仕様となっていることが明らかになっています。

DICEは『BF3』以来、主に射撃時にミニマップに表示されるか、サプレッサーを装着して銃の性能を落とす(メリットもありますが)かの2択を迫ってきましたが、『BF1』では一味違う試みが行われています。

敵をミニマップに映すスポットは、手動のスポットとスカウトのフレアガンでのみ行えます。より気付かれにくくステルス性の高いゲームプレイが可能となり、スポットの重要性が大きく上昇したと言えます。

敵を追跡する際などにも、これまで以上に銃声への注意を払った方が良いでしょう。

DICEがこの仕様を正式リリースまでに変更する可能性もありますが、舞台となる第一次世界大戦ではサプレッサーの使用がほぼなかったことを考えると、変更の可能性は低いと思われます。

BATTLEFIELD 1 SNIPER GAMEPLAY

45 minutes of Battlefield 1 multiplayer gameplay (PC gameplay)

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: TweakTown

コメント66
CATEGORY :
TAG :
  • デミタス

    実際の戦場で敵がレーダーに映るなんてないし(今は知らんがこの時代では絶対)まずマップ自体無くしていいんじゃないかな?