CoD:IW:Infinity Wardが“リーク情報”を非難「ファンに対するひどい仕打ち」。各社のリークに対する見解も続々

CoD:IW:Infinity Wardが“リーク情報”を非難「ファンに対するひどい仕打ち」。各社のリークに対する見解も続々

E3 2016が閉幕、発表も一段落したように見える『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、関係者や太いパイプを持つ謎の人物からこぼれ落ちる“リーク情報”に対して、Infinity Wardでナレーティブ・ディレクターを務めるテイラー・クロサキ氏は、リークは「ファンに対するひどい仕打ち」であるとの見解を示しました。

各社の「リーク情報」に対する見解も合わせてご覧ください。

CoD:IWの場合

CoDIW-call_of_duty_infinite_warfare_e3_2016_Black_Sky_Salter__Ethan
テイラー・クロサキ氏は、「我々が何をいつ見せるのかに関してはとても具体的で、なぜならプレイヤーが実際にゲームをプレイできるようになる瞬間まで、彼らに楽しみを与えることも体験の一部だから」と語り、リーク情報はメーカーによる綿密に練られた計画的な見せ方を壊してしまい、プレイヤーの楽しみを奪ってしまう「ひどい仕打ち」であると説明しました。

さらにリーク情報は、時に特定の要素を台無しにしてしまう場合があると説明。「ゲームがプレイヤーの手に渡るまで意図的に、見せることも話すこともしない要素も存在する。それはプレイヤーへのサプライズを台無しにしたくないからなんだ」として、サプライズが奪われてしまう可能性を語っています。

他の開発会社のリークに対する反応はまちまちとなっており、『Dishonored 2(ディスオナード 2)』の開発を行っているArkane Studioのハーベイ・スミス氏は次のように語っています。

Dishonored 2の場合

Dishonored 2
「(リークをしている人々は)彼らなりの方法でゲーム業界に参加してる。問題はないよ。だってリーク身内からだってことは知っているだろうし、実際にリークを見た人が何人いるのだろう?最終的には(もっと多くの)数百万人の人がゲームプレイのトレイラーを見ることになるからね」

だたし「最低な時もあるけどね。だって最高の形で見てもらいたいわけだから」とも付け加え、リーク情報を見る人は限定されているめ基本的には問題はないものの、やはり想定した形で見てもらいたい場合もあるとしています。

Titanfall 2の場合

『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』
E3でEAのリハーサルが手違いでライブストリームされてしまい、トレーラーのリークに繋がった『Titanfall 2』を手掛けるReaspawn Entertainementのヴィンス・ザンペラ氏は、「マルチプレイだったらまだ良かったんだけどね、みんなが存在を知っていたわけだから。(シングルプレイは)噂もあったけど、我々にとっては用意していたビッグサプライズが台無しになってしまった」と語ったものの、そこに大きな怒りや失望は見られず「違った形で受け入れる」と前向きな姿勢を見せているようです。

Watch Dogs 2の場合

ウォッチドッグス2 Watch Dogs 2
Watch Dogs 2』のプロデューサーであるドミニク氏は、開発に携わっている人数や会社の規模を考えると「リークは起こりうるもの」だとした上で、「開発チームにとっては腹立たしいことだけどね。友達にすら多くは話していないことだから。映画を含む全てのメディアで起きていることで、考え方によったらゲーム業界が巨大だって証明にもなっている」と語っています。

歓迎こそしないものの、大きく成長したゲーム市場だからこそ需要が発生し、そのために起きているというプラス思考で捉えているようです。

Destinyの場合

destiny_rise_of_iron02
Destiny』の新DLC”Rise of Iron”のディレクターであるクリストファー氏はどちらかと言えば肯定的で、「リークが起きると少しショッキングだけど、同時にファンが興奮しているのを見られるのは非常に素晴らしいこと。誰も気にとめなかったら最悪だよ。最終的に(リークを防止するために)出来ることは多くないしね。ファンがそれを見て楽しんでているんだから、開発者にとっては素晴らしいことさ」と、何よりもファンが楽しめているのかが重要だとしています。

メーカー対メディア

中には期待をさらに高めてくれる情報もあるものの、リークに定評ある海外メディアKotakuは、過去にリーク情報が原因でベセスダやユービーアイソフトからブラックリストに指定されています。しかしkotakuは、PRやマーケティングに影響されない「ゲーム・ジャーナリズム」を貫く姿勢を発表するなど、強固な姿勢を表すケースも存在します。

人気の高いゲームタイトルやデバイスはもとより、映画やドラマ、あらゆるエンターテイメント界隈で関係者から発信されるリーク情報ですが、みなさんの感想は?

Source: GamesRadar+

  • ぐずたん

    リークがあろうとなかろうと
    いいゲームはいいゲームだし
    その逆もまだ叱り。
    ユーザーが求めてるのはサプライズでの一瞬の驚きではなく
    プレイしたときの喜びだからな。

  • サプライズを企画し、色々と用意してくれている開発陣には申し訳ないが
    リークに踊らされるのもまた一興、と私は考える。
    ビッグタイトル発表前のリーク合戦は、いわば前夜祭のようなもの。
    メディアは記事を乱立させて、ファンはそのコメント欄で期待・不安・煽りを
    ぶちまける訳だが、これはこれでまた面白いものがある。

  • リークのせいで発表会のワクワクが無くなるけどな
    ゲームに限らずappleのイベントも

  • go

    お前がいうな。この一言でいいな

  • 山田太郎

    貧乏人としてはそのゲームが本当に買う価値があるか見極めないといけないからリークでトレーラーじゃ分からないところが分かると助かる

  • ああああ

    プレイヤーだって現代やWW2期待してたのに出された物はHALOモドキという酷い仕打ちを受けてるんだぞ

  • おう

    低評価数の話する?

  • 名無し

    COD新作はWW2〜現代戦やりますってリークだったら狂喜乱舞してたのにガッカリだぜ

  • ヤムチャ

    リークは前情報が一早く掴めるから最高や!

  • れんこん

    サプライズで発表されるはずだった作品がだだ漏れしてるのを見るとかわいそうだと思う

     ̄\_(ツ)_/ ̄