タイタンフォール2:キャンペーンは高い自由度を誇り、自律型AIが重要な役割を担う

タイタンフォール2:キャンペーンは高い自由度を誇り、自律型AIが重要な役割を担う

EA Playでのシングルプレイキャンペーントレイラー公開以降、あまり情報のない『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』ですが、Reaspawn Entertainmentの共同創設者ヴィンス・ザンペラ氏とプロデューサーのドリュー・マッコイ氏へのインタビューから、シングルプレイの高い自由度やタイタン「BT-7274」との友情など、断片的ながらも非常に興味深い情報が明らかになっています。

マルチプレイとの違いは?

Titanfall 2 Official Single Player Gameplay Trailer

シングルプレイでは、トレイラーの終盤で登場したようなタイタンがパイロットを投げるといった、マルチプレイとは異なる仕組みが登場する模様。ただし「機動性、環境を好きに動き回れる自由性、好きな時にタイタンに乗り降りできるといった要素はとても重要」とのコメントにあるように、『Titanfall』シリーズのユニークな要素はそのまま引き継がれるようです。

パイロットしか行くことのできないエリアが一部登場するものの、“パイロット用”や“タイタン用”とミッションが分かれるようなことはなく、「より自由な形式の体験になる」ともコメント。ミッションを完遂するため、プレイヤーはかなり自由な裁量を持てることも示唆されています。

ストーリーとAIの存在

主人公とBT-7274の出会い

ストーリーに関する最も興味深いヒントとして、AI(人工知能)の存在があげられます。ストーリーはタイタン「BT-7274」にフォーカスしたものになっており、パイロットを失った「BT-7274」が新しいパイロットを自ら選ぶという、通常のタイタンからは考えられない行動が登場します。

キャンペーンのトレーラーでは管制官らしき人物に、新しいパイロットの存在を報告した「BT-7274」が「誰が許可したのか?」と聞かれると「他の選択肢がなかった」と答えるシーンもあり、独立したAIが自ら思考し行動するシーンが描写されています。

ヴィンス氏によるとこのAIの存在は、「ストーリーにおいて明確に重要な存在となる」とのことで、ドリュー氏もAIについて「ユニークで壮大なストーリーとして語り口として我々も探求している」とコメント。ヴィンス氏は「(タイタンとの)絆と触れ合いがとても重要になってくる」とも述べ、キャンペーンのストーリーには“AIと人間の絆”という大きなテーマが存在することを示唆しました。

腕を失ったBT-7274のカスタマイズ?

腕を失ったBT-7274

トレーラーで片腕を失うシーンが確認されたBT-7274ですが、「修理したりアップグレードすることが可能か?」との質問にヴィンス氏は「それについては話せない」としたものの、「そのシーンはシングルキャンペーンのなかでも素晴らしい瞬間になる。今はまだ秘密にして、プレイヤー自身に見つけて欲しいと思っているが、メカニクスやストーリーでもクールな工夫や意外な展開が登場する」と語っています。

意味深な回答にはなりますが、BT-7274との絆をより深いものにする、何かしらのイベントやカスタマイズシステムの登場もあるかもしれません。発売に近づくにつれてより詳しい情報が公開されていくと思われるので、続報にご期待ください。

『タイタンフォール 2』の発売日は10月28日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Gamesradar

コメント0
CATEGORY :