BF1:スナイパーライフルの適正距離や弾速の変化など、気になる新仕様を解説

BF1:スナイパーライフルの適正距離や弾速の変化など、気になる新仕様を解説

LMGは連射で精度向上、スナイパーライフルは特定範囲で一撃キルが可能だったりと、新たな射撃メカニクスが導入されているBattlefield 1(バトルフィールド 1)』。今回はボルトアクションライフルの細かい仕様についての解説です。

この解説動画はBattlefieldのエキスパート、Westie氏によるもので、武器の性能表から徹甲弾に至るまで過去作との違いについて説明されています。

► SNIPER ANALYSIS! – Battlefield 1

性能表

武器選択画面で右側に表示される「マジカルテーブル」では、ダメージ,命中率,腰撃ち,安定性のおおまかな性能を緑色のバーで、レート,射撃モード,装弾数/所持弾数を数字で確認・比較することが出来ます。

bf1 sniper

ダメージグラフと弾道グラフ

性能の下にはダメージの変化を表すグラフ(赤い実線)と弾道を表すグラフ(赤い点線)があり、スナイパーライフルを選択する際にはこれらがとても重要な情報となります。

bf1 sniper1

ダメージグラフでは、「クリティカルヒット」が発生する距離が確認できます。グラフが高くなっている「適正距離」ではクリティカルヒットとなり、通常より大きいダメージ(胴体一撃キル)を与える事ができ、それ以外の距離では通常のダメージとなります。

弾道グラフは、発射された弾丸が重力によってどのように落下するかを確認できます。このグラフが緩やかであれば遠距離での狙撃でも当てやすく、優位に立つことができます。

クリティカルヒットが発生する距離、弾道の落下の仕方は武器・カスタムによって異なるため、それぞれが得意とする距離も異なります。開けたマップでは適正距離が遠めに設定されていて弾道落下がゆるいライフルを、建造物の多いマップでは適正距離が近くに設定されていてレートの高いライフルを選択するなど、マップやシチュエーション、プレイスタイルやサイドアームとの相性を踏まえてプレイヤーにベストなライフルを選ぶことができます。

空気抵抗

『Battlefield 1』では、弾丸は落下するだけでなく空気抵抗によって速度が低下するようになります。弾丸は発射直後に最高弾速に達し、その後空気の抵抗によって速度が低下していきます。この速度低下は弾丸が地面に到達するまで続きます。『BF1』のスナイパーライフルで遠距離の狙撃をする場合、弾丸の落下と速度両方を考慮しなければなりません。

ライフルのバリエーション

クローズドアルファでは3種のライフルが登場し、それぞれに2つのプリセットが用意されていました。
bf1 snip111

Russian 1895
適正距離は中距離。プリセットではアイアンサイトかスコープを選ぶことが出来ます。アイアンサイトを選択した場合はダメージ減少、レートが大幅に増加するという変わった仕様のレバーアクションライフル
Gewehr 98
適正距離は遠距離。2種類のスコープを選ぶことが出来、弾道が最もフラットなため、遠距離での運用に適したボルトアクションライフル
SMLE MK 3
適正距離は近距離。近距離向けのサイトとアイアンサイトを選ぶことが出来、マガジンサイズがクリップ当たり10発のボルトアクションライフル

アルファ時点でロックされている装備もみると、製品版では計16種類(ライフル8種2プリセット?)が使用可能になると見られています。

リロード

Battlefield 4』では、マガジンが空になってしまうと通常より長い時間のリロードが発生するため、空になる前にこまめにリロードすることが効率的でした。しかし、WW1時代の銃器を使う『BF1』では『BF4』と全く異なる仕様になっており、全ての弾を撃ち切ってクリップごとリロードするほうが早い時間で体勢を整えることが可能。1クリップを撃ち切る前にリロードした場合、全ての弾を込めるまで1発づつリロードすることになります。

徹甲弾

偵察兵はガジェットに「徹甲弾」を持っており、ライフルに装填することで使用可能。1発撃つごとにリロードが必要ですが、軽装甲車両や航空機に高いダメージを与えることができます。『BFH』のマグナム弾と似たような特徴を持っているものの、『BF1』では対ビークルとしてより有効なガジェットとなっています。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: vg247.com

コメント40
CATEGORY :
TAG :
  • Clock Qube

    ヤベェかっこいい

  • ふぁれる

    BF3やBF4は兵士の顔がバラクラバやマスク、ゴーグルなんかで隠れてたけど今作はそんな物はない。なんだか新鮮ですなぁ。