BF1:まるで公式トレーラー。瓦礫や煙までもが美しい1440p 60fpsの超美麗シネマティック映像

BF1:まるで公式トレーラー。瓦礫や煙までもが美しい1440p 60fpsの超美麗シネマティック映像

PC版に続きPS4やXbox Oneでのクローズドアルファ開催が確認されている『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、PC版の底力を魅せつける解像度1440p、フレームレート60FPSの超美麗動画が登場。

撮影は動画製作者のVicenteProD氏によって、シリーズではお馴染みとなったMOD「シネマティックツール」を使用して、マップ「St. Quentin Scar」にて撮影されています。再生時に右下の設定アイコンから画質を「1440p60」にしてお楽しみください。

Welcome To Your New Battlefield – Battlefield 1 Closed alpha Showcase – High 1440p

瓦礫と化した街、くすぶった炎、立ち昇る煙が細部にまで見事に表現されているのが見て取れます。何よりも驚きなのは『BF1』のクローズドアルファに対応したシネマティックツールがすでに登場していることで、これは『BF4』のシネマティックツールを手がけたHattiwatti氏が公開したものです。

動画コミュニティーに定評のある『BF』シリーズですが、職人たちは今回もまったく手を抜く様子はありません。シリーズと共に進化を続ける彼らの作品も楽しみの1つとなりそうです。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

コメント11
CATEGORY :
TAG :
  • ふぁれる

    いろんな意味でBF4の時とは大違いですなぁ。こりゃいい作品になりそうだ

  • KIRA 彡

    最近高画質に慣れてきててスゴイ!!って余りならなくなってきてるから過去作やってようかなー