CoD:IW:新たな武器やビークルの詳細判明。戦艦、波動砲、アサルトライフルになるスナイパーライフルなど

CoD:IW:新たな武器やビークルの詳細判明。戦艦、波動砲、アサルトライフルになるスナイパーライフルなど

先日行われた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の公式ストリームにて、Infinity Wardのリード・アーティストであるダン・サヴェージ氏とショーン・バイヤーズ氏が武器やビークルについての詳細な解説を行い、新たな事実が発覚しました。

ビークル

味方(SATO)と敵(SDF)の両方にさまざまなビークルが登場。SATOで現在まで判明しているビークルは、戦闘機「ジャッカル」、輸送機「レイヴン」、巨大戦艦「レトリビューション」。SDFは戦闘機「スケルター」、巨大戦艦「オリンパス・モンス」です。

今回のストリームでは新たに「レイヴン」、「スケルター」、「オリンパス・モンス」に関しての詳細が説明されました。

レイヴン

レイヴン

兵隊や装備の輸送を行なうためのSATOの戦略輸送機。地上の任務などにレトリビューションの隊員を送り込むために活躍する。

スケルター

SATOのジャッカルと対をなすSDF側の戦闘機。ジャッカルと比べると最高速度や装備などで劣る面があるものの、同様に大気圏内と宇宙を航行可能。タイプが異なる3種が存在する。

タイプ

  • メイン、エースファイター、プロトタイプの3種のタイプが存在する

速度

  • 最高速度は時速5,100km
  • ロケットブースター使用時の宇宙速度は時速77,000km

防御システム

  • フレアを搭載
  • 赤外線による全方向防御システムを搭載

武装

  • モジュール式の武器システム
  • 2丁の30mカノン、空対地ミサイルを搭載

航空モード

  • 2翼のウィングが開閉することで大気圏内と宇宙に対応

オリンパス・モンス

オリンパス・モンスとレトリビューションの比較図。全長1kmに及ばんばかりの規格外のサイズが伺える。

オリンパス・モンスとレトリビューションの比較図。全長1kmに及ばんばかりの規格外のサイズが伺える。

SDFの顔とも言えるサレン・コッチ元帥が率いる超巨大戦艦。スケルター vs ジャッカル同様に、技術ではSATOに追いつかないSDFだが、その差を埋めるために生み出した全てのサイズでレトリビューションを上回るモンスター戦艦。

航行

  • 後方にマルチポートのエンジン群を2基搭載
  • 8機の垂直離着陸用のスラスターベイ
  • 超光速航法(FTL)が可能

速度

  • ジェットの最高速は時速252,000km

装甲

  • 重要部分には128mmの反応装甲を完備

武装

  • 50門の高速砲
  • 24門のミサイル
  • 1門のスティールドラゴンメガキャノン。中心部に格納されている

スティールドラゴンメガキャノンは男のロマンとも言える波動砲のようなものと推測されます。プレイヤーにとっては恐るべき大量破壊兵器となることでしょう。

なお、プレイヤーがキャンペーン中に直接操作できるビークルはジャッカルのみであることも判明しています。ロボットがビークルに含まれるのかは微妙なところですが、そこまでの突っ込んだ質問は行われていませんでした。

武器

CoD:IW 武器

Infinity Wardは『CoD:IW』の「すべての武器に愛を注ぎ、各部位の素材から磨り減った角までのディティールにこだわることで、実在しているかのようなリアリティーを持たせている」とのこと。そのリアルな武器をデザインする過程で産まれたのが、以前公開されたゲーム中に登場する武器メーカーで、それぞれの企業の背景やスタイルが武器に反映されていると説明しています。

さらに会話の中で、エネルギー式のスナイパーライフルながら、スコープを回転させることでアサルトライフルとして使用できる武器に関しても言及。詳細は明かされなかったものの、『CoD:Ghosts』に登場したMaverickが思い出されます。

動画の中では、ショットガンのペレット弾を操作して弾道を変えているようなシーンも登場。恐らくカスタマイズ要素とされているサイトの効果だと思われる。

動画の中では、ショットガンのペレット弾を操作して弾道を変えているようなシーンも登場。恐らくカスタマイズ要素とされているサイトの効果だと思われる。

下記の公式動画には、少量ながら未公開のプレイシーンも含まれているのでぜひご覧ください。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Charlie Intel

  • くっそわろスパロー

    RipperとOhmはかなり好きだったよ。RipperはARモードが強くて、Ohmは全距離3発でSGモードはSー12と化なり面白い銃だった

  • success

    ゲームデザインはもう諦めるからヘナチョコHPのマルチだけは止してくれ

  • mtkk

    サイト切り替えてモードが変わるのMaverickってよりRipperじゃね?

  • 蘇生おじさん

    これは「さらばIW」で拡散波動砲実装ですね・・・間違いない

  • レインボーダッシュ兄貴

    地上戦の雰囲気いいね

  • ARA ARBA

    敵の方が技術劣ってるって珍しいな。

    • hourei

      あくまでも武装集団だからじゃない?
      統率は取れてるけど正規の組織じゃないからね。

  • Qui

    ショットガンの弾を操作ってそういうことかい
    タイタンフォールのスマートピストル的なやつなのね

  • 774noNNS

    キャンペーンの情報はいいんだ、早くマルチの情報を……_(:3」∠)_

  • doge pc勢

    キルゾーンのヘルガーンもそうですが、なんで悪役のシンボルマークが日本とナチスドイツを足して2で割ったようなデザインにされなきゃいけないんですか
    まあ日本製のマシンガンも出てくるしいいか(適当)