休憩:世界初の「屋外スワッティング」発生、被害者は『Pokémon GO』ストリーマー

休憩:世界初の「屋外スワッティング」発生、被害者は『Pokémon GO』ストリーマー

EAAでも幾度となく取り上げている「Swatting(スワッティング)」被害が、ついに話題のスマートフォンゲーム『Pokémon GO(ポケモン ゴー)』にまで及んでしまいました。

スワッティングは対象を報復や驚かす目的で、嘘の情報で警察へ通報して相手の家に特殊部隊の「SWAT」や警察を送り込むというとても悪質なもの。アメリカでは社会問題ともなっていますが、今回は自宅ではなく屋外で行われる事態となってしまいました。

Twitchにて8,600万視聴を誇る人気ストリーマーであるsummit1g氏が、とある公園で『Pokémon GO』のストリームを行っていたところ、視聴者の1人が嘘の情報を使って警察に通報。彼は警察に取り囲まれ、M16ライフルを突きつけられる事態に発展したとのことです。

SUMMIT1G GETS SWATTED DURING POKEMON GO STREAM

海外メディアによると、警察には「AK47のようなライフルを持った男が公園にいる。リモート爆弾を公園に設置し、警察を殺したがっている」といった旨の通報がされていたとのこと。動画の01:40付近で実際に警察に静止されている様子を見ることができます。

警察の誤解が解けた後にストリームは再開され、summit1g氏は通報を行った視聴者を「警察の時間を無駄にして、人を危険に晒しているだけ」と強烈に批判。それでも最後には「ヒトカゲゲットだぜ☆」と余裕を見せています。

Summit1G Swatted Live On Stream In The Park – July 2016

人気ストリーマーの彼もまさか屋外でスワッティングの被害に会うとは予想外だったでしょうが、場所を選ばないスワッティングには恐怖すら感じます。この悪質なイタズラに終止符が打たられることを切に願います。

Source: Kotaku

コメント6
CATEGORY :
  • Super Normal Person

    アタッチメントおしえてくれよ

  • CS民

    1G

  • ななな

    M16ライフルを突きつけられる←ここ重要

    • レインボーダッシュ兄貴

      申し訳程度のシューター要素

    • JG military

      ポケモンGOという「ゲームをやってて」、「AK47」のようなライフルを持っていると通報され、警察に「M16ライフル」を突きつけられる。
      これは決してEAAの迷走ではない

    • ナナシ

      TPS/FPS記事を見ているそこのあなた、ここでTPS/FPS以外のゲームコラムでも見て箸休めしましょう!ってことだと思ったわ
      タイトルの休憩ってそういう意味でつけられてると思ってた