EAが初年度売上予測を公表、『BF1』は1,500万本弱で『タイタンフォール2』は1,000万本

EAが初年度売上予測を公表、『BF1』は1,500万本弱で『タイタンフォール2』は1,000万本

今年の発売が予定されているElectronic Artsのビッグタイトル『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』と『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』ですが、配給元のEAが新作の売上本数を予測。シリーズ最多の売上本数が常に期待される、その数字が明らかになりました。

EAのCFOであるブレイク・ジョージェンセン氏は第1四半期の収支報告にて、「BFシリーズは通常、初年度で1,500万本ほどを売り上げる。」と発言。『BF1』の現在の目標はそれを若干下回るものとなることを明らかにしました。その一方で「目標を大きく上回ることを望んでいる」とも発言しており、お披露目トレーラーの発表から多くの高評価を集めている今作への期待も語っています。

『タイタンフォール 2』に関しては、前作が700万本ほどの売上だったことを明かし、IPとしてはまだ若い作品ながらも前作を上回る900万本から1,000万本の売上となる見解であることを語りました。

今年は10月21日に『BF1』が、その1週間後である10月28日に『タイタンフォール 2』、そのまた1週間後の11月4日に最大のライバルである『CoD:IW』が発売するという苛烈な販売スケジュールとなっており、さらにタイトルが軒並み現世代機(PS4、Xbox One)とPCに向けての発売となることから、販売本数にどのような影響を与えるかに注目が集まりそうです。

Source: Video Gamer

コメント12
CATEGORY :
TAG :
  • チグリス成人

    んーBF4はCS新旧入れ替え時期と重なったけど累計700万くらいだろ…
    初年度1000万超えは夢見すぎじゃないか?