CoD:IW:ゾンビモードのストーリー、ゲームプレイ、武器、イースタエッグなどの詳細

CoD:IW:ゾンビモードのストーリー、ゲームプレイ、武器、イースタエッグなどの詳細

先日、公式発表とトレーラーの公開が行われた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の非常にユニークなソンビモード「Zombies in Spaceland」ですが、開発者によるライブストリームからストーリー、ゲームプレイ、武器、イースターエッグに至るまで様々な情報が明らかになりました。

ストーリー

ストーリーは、有名なホラー映画監督であるウィラード・ワイラーのオーディションへ、4名の俳優が参加するところから始まる。古い映画館で彼の過去の作品を見せられていた俳優たちは、突然現れた渦によってスクリーンの中に吸い込まれる。

気が付くと周囲は1980年代の世界となっており、彼ら自信の服装や髪型も80年代のものに変わっていた。

背景

  • これまでにない1980年代のテーマパークが舞台
  • プレイヤーの兵器として姿を変えたアトラクションが登場
  • ゾンビも80年代の人々のような格好をしており、音楽も80年代モノをフィーチャー
  • 「Zombies in Spaceland」はウィラード監督の映画作品の1つ
  • プレイ可能なキャラクター(アーキタイプ)はバレーガール「サリー」、オタク「ポインデクスター」、ラッパー「アンドレ」、アスリート「A.J.」の個性的な4人
  • ウィラード監督をポール・ルーベンス氏が、サリーをサシェア・ザマタ氏、ポインデクスターをセス・グリーン氏、アンドレをジェイ・ファロア氏、A.J.をアイク・バリンホルツが演じる
  • その他にもデビッド・ハッセルホフ氏が演じるキャラクター「DJ」が登場。DJはプレイヤーより以前からスクリーンの世界で生き延びてきた人物で、ゴキゲンな音楽を流しながらプレイヤーを助けるガイド役としての役割を担っていく

ゲームプレイ

  • ジェットコースターに乗りながら射撃を行なったり、何十体ものゾンビを吸い込むことができるChromosphere、バンパーカーなどのアトラクションを武器として使用できる
  • ゲームをプレイしているとチュートリアルとしてヒントが画面上に表示され、プレイヤーが何をすべきかを教えてくれる。初心者に優しい設計になっている
  • 通常のゾンビモードよりマップが広く、オープンスペースが多くなっており、ゾンビを避けるのも少しだけ簡単になっている。これも初心者に向けた取り組み

武器

  • 開始前に武器のカスタマイズが可能となっており、6つのアタッチメントをつけることが可能
  • マルチプレイとゾンビモードで武器のレベルは共通となっている
  • ゾンビを凍らせるフリーズガンが登場。凍ったゾンビを殴ると砕け散る
  • トランスポンダーというガジェットが登場。設置した場所へボタン1つでどこからでも戻ることが出来る
  • 武器やガジェットはマップ内のチケットスタンド「Weapons from Future」で購入可能
  • キャッシュを消費してランダムに出現する武器を入手できる「マジックホイール」が登場。マジックホイールはマップを転々としており、様々な場所にランダムで出現する
  • マジックホイールでしか入手できないクールな武器も存在する
  • デスした場合に全ての武器が失われるが、「Lost and Found(落し物保管場所)」でキャッシュを支払うことで取り戻すことができる。適用されている強化などもそのまま

Fate & Fottune Card

  • 画面の右下には「Fate & Fortune Card」のメーターが表示されている。ゲーム内でキャッシュを使用したり、入手するとメーターが溜まっていきカードが使用可能になる
  • Fateカードはゾンビモードを進めていくことで永久的にアンロックができる
  • Fortuneカードはゲーム内で入手できる消費式のカード。一時的に自分や味方の能力を強化したり、30秒間だけクールな武器が使用ができたり、効果中にゾンビに攻撃を受けるとキャッシュを得られるなどの効果がある。1ゲームにつき3回まで使え、複数の効果を重ねることもできる
  • 一度に所持できるカードは5枚。それが無くなったらマップ内の「Fortune Teller(占い師)」のスタンドにいくことで再補給が可能。再補給は1ゲームにつき3回までで、最大15枚のカードが使用可能
  • カードの効果の中にはヘルスを共有したり、他のプレイヤーが使えるアイテムを出現させるなど、協力プレイを円滑にするものも登場する

チームプレイ

  • プレイヤーがキャッシュを預け入れることのできるATMが登場。デスした味方がそれを引き出すことができ、戦場への復帰が早くなる
  • ドアを開けるために必要なキャッシュは個人ではなく、チーム全体で払うことができる

After Life Arcade

  • デスした後にアーケードでミニゲームをプレイすることができ、ポイントを貯めることで復活可能
  • デスする前にもアトラクションの1つとして、マップ内に同様のアーケードが登場。ミニゲームをプレイしてチケットを貯めることで、ゾンビを凍らせるフリーズガンや、ゾンビを吹き飛ばすリパルサー、空から隕石を落とすアルマゲドンなどの武器を購入できる

Q&A

  • イースターエッグは大量に登場する。複雑なものから、単純なものまで色々と登場する。
  • Pack-a-Punchのような武器の強化システムが存在する。どこにあるかは秘密
  • 通常のラウンドによる進行の他にも、マップ内でのチャレンジを発動できる。マルチキルの回数やヘッドショットの回数、爆発でのキルなどのチャレンジをこなすことで武器を購入できるチケットを入手可能
  • 「After Life Arcade」や「Lost and Found」により初心者に優しい作りになっていると同時に、ゾンビファンが満足できるように深いイースタエッグが登場する
  • ゾンビモードはソロでもクリア可能。全てのイースターエッグもソロで可能
  • 予約購入するとアニメーション付きのコーリングカード、武器迷彩、レアな「Fate & Fortune Card」が手に入るパックが特典として付いてくる
Zombies in Spaceland – Call of Duty®: Infinite Warfare Stream

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

コメント13
CATEGORY :
TAG :
  • 情報ないから予想で言うけどワンダーウェポン複数持てない前提としてワンダーウェポン持った人がデスしてその間にもう一人同じワンダーウェポン手に入れて復帰した人が落し物保管所で武器戻すとどうなるんですかね?
    従来通りなら初期武器かな?

  • sheep

    クリアがある・・・・・・?