CoD:IW:ジェスチャーがゲーム中に使用可能に、中指を立てる“ファックサイン”も採用

CoD:IW:ジェスチャーがゲーム中に使用可能に、中指を立てる“ファックサイン”も採用

ファン参加型のビッグイベント「Call of Duty XP」が開催中の『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、ジェスチャーが『CoD:BO3』のようにゲーム終了画面でのみではなく、ゲーム中に使用できるようになることが判明しました。


海外メディアのインタビューに答えたプロジェクトディレクターのジョーダン・ハーシュ氏によると、方向キーを押すことで、移動中でもジェスチャーを使用できるとのこと。キル直前に相手プレイヤーにジェスチャーを行なうことで、相手のキルカムにてそれがばっちり再生されます。

ジェスチャーには中指を立てるなどの屈辱的なハンドジェスチャーや、即座に使用できるものが含まれるとのことです。

出来ればファックサインのような煽り用途以外の、感謝を伝えるジェスチャーや、戦闘を有利に導けるような報告ジェスチャーも採用して欲しいところです。

なお、ウィナーズサークルのような試合終了後の表彰に関しては開発中となっており、最終的なシステムは決定してないとのことです。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Charlie INTEL

コメント34
CATEGORY :
TAG :
  • LockFlatBoy

    これは、プレイヤーの性格出るだろうね。煽って、煽った側が殺されると思うと笑えて来る。

  • じょす

    ほぼBL:Rじゃねえか

  • こういうのもいいんだけど、もっと根本的な所をしっかりとさせてからにしてくれな…頼むぞ