非公式「PS4向けエリートワイヤレスコントローラー」が驚く安さで予約受付開始、日本からも取り寄せ可

非公式「PS4向けエリートワイヤレスコントローラー」が驚く安さで予約受付開始、日本からも取り寄せ可

追記:予約できていたもののキャンセルのメールが届き、製品のページが消えてしまいました。続報があり次第お伝えします。

プレイヤーそれぞれのプレイスタイルに適応し、プロレベルプレイヤーの要求にも応えることで人気の「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」ですが、米小売店Targetにて、PS4向けの「エリートワイヤレスコントローラー」の予約受付が開始されました

PlayStation 4 Elite Wireless Controller概要

PS4エリートコントローラー

PS4エリートコントローラー

本製品は現地時間11月1日にTargetで販売開始。Dパッド、背面トリガー、サムスティックは付属パーツでカスタマイズ可能。なんとPS4向けでありながら「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」の各種パーツとも互換性があり、ボタン配置、トリガー感度の調節も可能です。

ただしメーカーは不明という非常に怪しい製品で、製品パッケージにも本体にもPlayStation系のロゴが確認できないことから、非公式品であるのは間違いないと思われます。

各種機能

  • Bluetoothコントロール
  • ラバー製グリップ
  • Xbox One用エリートコントローラーのアクセサリーと互換性あり
  • 約2.7mのマイクロUSBケーブル付属
  • Dパッド、サムスティック、背面トリガーのパーツ交換可能
  • 背面トリガーには○、☓、△、□の前面ボタンを設定可能。ただしTargetでの説明文には上部トリガーの設定も可能との記載もあり。上部トリガーのボタン名称はXbox用と同等
  • 背面トリガーの取り外しは磁石のみでツール不要
  • L2、R2に該当するトリガー部の押し込み深度調整可能
  • スティック部分はパフォーマンス向上を目的としたシリコン製。デュアルショック3と同じ形のスティックもあり?

価格比較

販売価格は79.99ドルで、MS公式の「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー」に比べると約半額という安さ。それでいてほぼ同等の性能を備えているとしています。

PS4用カスタマイズコントローラーとしては、日本でも有名なScuf Gamingでのエントリーモデルでも129.95ドル。 ScufのライバルのBattle Beaver Customsはパッケージ品の販売はしておらずカスタマイズオンリーなので、背面ボタンをScufと同様の2個+割り当て機能もつけると130.00ドル。

他社製に比べてPS4向けエリートコントローラーの安さが目立ちます。 余談ですがSONY純正コントローラーの北米での価格は59.99ドルなので、こちらのエリートコントローラーと20ドルしか違いがありません。

レビュー予定

安さと自称する機能は魅力的ですが、もちろん製品の品質には一切の補償なし。値段相応のクオリティの可能性も十分にあります。発売日には試しに購入してレビューする予定なので、続報をお待ちください。

Targetは日本への配送も行っており、国際郵便分も合わせた価格は合計で14,647円(執筆時)。 配送はヤマト宅急便かDHL経由です。後日、日本からの購入方法を記事にする予定です。

なお現時点では、SIEからこのコントローラーに対するコメントは確認できません。いっそオフィシャル版カスタムコントローラーの登場を期待したいところですが、果たして。

Source: Target, Scuf Gaming, Battle Beaver Customs

  • ななた

    なんでHORIは背面パッド付きのプロ仕様?コントローラーを出さないのかな? 絶対儲かるのに。

  • HORIが仮に背面ボタン付きのパッドだしても、スティックのクオリティが純正と比べて圧倒的に低いからSCUFの下位互換にしかなり得ない

  • ポリゴン

    米アマゾンですでに販売しているのでできればレビューをお願いします。