『CoD:IW』でのクイックスコープは可能、ただしワンショットキルにはヘッドショット必須

『CoD:IW』でのクイックスコープは可能、ただしワンショットキルにはヘッドショット必須

ローンチ時に登場するマルチプレイマップが13種(予約特典含む)となることが判明した『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、開発者とのインタビューから「クイックスコープ」が可能ではあるものの、ほぼ全てのスナイパーライフルでワンショットキルにはヘッドショットが必須となることが判明しました。


海外メディアのインタビューに答えたマルチプレイプロジェクトディレクターのジョーダン・ハーシュ氏は、クイックスコープは可能だが難易度は高いと述べており、その理由をほぼ全てのスナイパーライフルがワンショットキルにヘッドショットが必要になるよう調整されているからだと説明しました。

スナイパーライフルの種類によっても即死部位が異なってくるのは当然ですが、前作の『CoD:BO3』よりシビアな設定になってくる可能性がありそうです。続報にご期待ください。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日。対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD:MW』のリマスター版が同梱されます。

Source: Charlie Intel

  • たけあん

    そこまでしてSRを出す必要があるのか?
    使う理由が無さすぎて個人的にSRを無理やり出す必要すら感じない。

  • 芋砂楽しいよ

    よくわかんない調整だよね
    リアルなスナイパー(覗いて狙ってって意味ね)に近づけたいなら覗いて息止めて2秒くらい経たないと弾がまっすぐ飛ばないでいいんじゃない?
    たまに当たるのは面白いから残しても…w

  • F*** Off

    いい👍
    そりぁ~!Bo3より先の未来の話だから、当たり前だわなぁ。それぐらい!もうシビヤなのが良い😑