オーバーウォッチ:ライバル・プレイでの途中退出、意図的ではない切断でもペナルティー対象に

オーバーウォッチ:ライバル・プレイでの途中退出、意図的ではない切断でもペナルティー対象に

切断による途中退出が多発していた『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライバル・プレイですが、公式フォーラムにて接続切断による途中退出でペナルティーを受けたプレイヤーが登場しました。Blizzard Entertainmentはこの件に対してコメントを行い、途中退出が意図的ではないとしてもペナルティを課すことを明らかにしました。

ゲームデザイナーのジェフ・カプラン氏は公式フォーラムにて彼に謝罪を行った後、ライバル・プレイでの途中退出がトリッキーな状態にあると説明。接続の問題で切断されたのか、故意に切断したかを判別する確立された方法は無いことから、いずれの途中退出も同じように扱う必要があるとしています。

氏は続けて、プレイヤーはライバル・プレイの途中退出に対してより厳しいペナルティを課すことを求めていることから、シーズン2では最初の途中退出にて10分間プレイできないペナルティ時間を追加したと説明。これは意図的な途中退出を行なうプレイヤーに対してはもちろんのこと、接続に問題がある際に何度も再接続を行なうプレイヤーを思いとどまらせる(諦めてもらう)意図もあるとしました。

ジェフ氏はこの方法が「最善の回答ではないのは分かっている」とした上で、接続の問題がある場合は安定するまでAI戦やウィークリー・バトルをプレイすることを推奨。プレイヤーの理解を求めています。

Source: Overwatch Forums

  • 自分たちの用意した糞みたいな鯖棚に上げて何ぬかしとんじゃこいつ等
    休日になるたびに必ず鯖落ちしてんじゃねーか