オーバーウォッチ: 新タンクヒーローやチームワーク重視の新モードを検討中

オーバーウォッチ: 新タンクヒーローやチームワーク重視の新モードを検討中

現在までに様々な変更が加えられ、発売から4ヶ月が経とうとしている『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ブリザードの開発者が今後追加されるであろう新モードや新ヒーローなどの方向性に関して言及。今まで語られなかったコンテンツ追加の方向性が判明しました。

この海外メディアのインタビューに答えたのは、ブリザードでアシスタントゲームディレクターを務めるアーロン・ケラー氏。そのインタビューから今後の追加や変更の方向性に触れているものを下記に抜粋しました。

  • ライバル・プレイ以外にて同一ヒーロー禁止でプレイできる場所を提供する
  • 最終的な理想としては、「ライバル・プレイ」、「現状のクイック・プレイ」、「同一ヒーロー禁止版クイック・プレイ」の3種を提供したい
  • 決定ではないがよりチームワークを重視したゲームモードの追加を検討している
  • 新モードがリリースされるとしたら、過去の経験からひとつの目標に向かってチームが協力するモードになる
  • キャプチャー・ザ・フラッグのような、トレーサーやゲンジなどの特定のヒーローがマストになってしまうようなゲームモードは避けたい
  • 今のラインナップで足りない要素を埋める能力を持ったヒーローを追加していく
  • ラインハルトのようなチームの中心となるようなタンクは少なくともあと1体は必要だと考えている。ラインハルトとは違う形で実現したい
  • PotGをよりクールにする変更を近く予定している。詳細は不明

その他にも、過去にゲームディレクターのジェフ・カプラン氏が「リプレイシステム」、「観戦オンリー機能」、「ハイライト保存機能」の追加やPotGの変更に関する展望を語っているほか、新ヒーローとしては「Sombra(ソンブラ)」の存在が確認されています。

他作品とは異なり、続編による世代交代の予定が見えない本作ですが、『Diablo』や『Starcraft』、『World of Warcraft』に代表されるブリザードの伝統からすると、「拡張パック」という形を取る可能性も。ただし少なくともあと数年は現行の『オーバーウォッチ』に対するコンテンツ追加を行っていくと予想されます。

FPSタイトルとしては『CoD:IW』や『BF1』、『Titanfall 2』などのシリーズ最新作が大きなプレッシャーをかけてくる中で、確固たる地位を築くためには、今後のコンテンツ追加や変更によるプレイヤー満足度の向上とe-Sportsとしての発展が全ての鍵を握っているように思えます。ブリザードの頑張りと『オーバーウォッチ』の進化に期待しましょう。

overwatch-shop_b

Source: PC Gamer

  • そんなのどうでもいいからまず鯖落ちの謝罪と鯖さっさとどうにかしろ
    今後の予定を語る前にやることがあるってなんで分かんないかなー

  • FPS_Teraflip

    過疎ってる実感沸いたときないけど過疎ってるのか?(PC)
    俺はまだまだ楽しめてるけど ちょっと飽きが来やすいゲームなのは理解できる

    • a

      前シーズンだとレート60後半だったけどマッチングかなり遅かった記憶ある
      今シーズンは50前半で割りと速くマッチングするから地域とレートの問題かもね(PC)
      ヒーロー好きに選びやすい構造なら飽きも酷くはない気がするんだがなぁ

  • ondoru

    むしろ他ゲー買ってもすぐOWに戻ってきちゃうなあ
    クソピックにイライラして数戦で止めちゃうけど