『Call of Duty: World at War』がXbox Oneの下位互換に対応

『Call of Duty: World at War』がXbox Oneの下位互換に対応

Xbox 360のソフトがXbox Oneで使用できるようになる下位互換機能ですが、『Call of Duty: World At War(コール オブ デューティ ワールド アット ウォー)』が新たに対応されたことが発表されました。

これにより『CoD:WaW』はストアからダウンロードするか、Xbox 360のディスクをXbox Oneに挿入することでXbox Oneでプレイすることができます。

CoD:WaW – Multiplayer Trailer

『Call of Duty: World at War』は2008年に海外で発売されたシリーズ5作目で、開発はTreyarchが担当。なお日本では発売されていません。この下位互換対応は『CoD』シリーズでは4つ目になります。

コメント4
CATEGORY :
  • coco beru

    Ps4でもこのサービスやったら神なのに
    なにがPSなうやねんw

  • 1911

    大事なところは日本でダウンロードができるのかでしょ?

    XBOX360で追加DLが地域外でダウンロードできなかったのに今はできますよになるとは到底思えない。

  • おっとっと

    dl版日本は無理だろうな、、、昭和天皇がまるでヒトラーみたいに悪の親玉みたいな表現されてるし、精神病患者に対しての差別発言あったし、、、
    でもディスク版はいけるよね。wawは4以上に楽しかった思い出あるから、箱派の人にオススメしとくぞ

  • ペドフェリア

    MW3の時代ぐらいに買ったけどPS3でもいまだに1年に一回ペースでWaWしてるわ 家庭用機でできる高クオリティ第二次世界大戦FPSの数少ないうちの一つだよWaW グロスフたんかわいいよグロスフスwwww