『オーバーウォッチ』の勢い止まらず、プレイヤー数2000万人突破

『オーバーウォッチ』の勢い止まらず、プレイヤー数2000万人突破

ハロウィンイベントの開催が公式発表され初の協力モードも実装された『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、プレイヤー数が2,000万人を越えたことを発表。新規IPとしては目まぐるしい成長を遂げていることが判明しました。

6月のローンチ初週にはプレイヤー数が700万人を突破したことが報じられ、その後すぐに1,000万人を突破。8月には1500万人の突破が発表されるなど、急速に成長している本作。その成長スピードは衰えることなく今年のホリデーシーズンを迎えることとなりそうです。

プレイヤー数が5,000万人を超える『ハースストーン』も保有しているブリザードですが、『オーバーウォッチ』もヒットタイトルの1つとして胸を張って言える存在となったと言えるでしょう。

overwatch-shop_b

Source: Polygon

  • ui

    発売からずっとやってるがここまで面白いfpsは初めてだよ
    今度は公式主催のワールドカップもあるしまだまだ盛り上がりそう

  • アントニ

    この先は衰退しそうだけどな
    fpsのビッグタイトルが連続で控えてるし、ほとんどがそっちに移行するんじゃないか?
    マッチングしても見覚えがあるようなやつとばっかりあたるし、現時点でも過疎とまではいかなくても、アクティブ人口はかなり減ってるはず。
    もし今から参戦予定の人がいたら、これから発売するfpsをやったほうがいいと思う。

  • fdwfwe

    正直、飽きてプレイしてない・・・w

  • くると

    太ももがエロい、セクシー(小並感

    • OrubesuKo

      外人はあんまり顔にはこだわらないけど太ももとお尻は造形半端ないからな
      これすこ

  • 今から参戦しようかなー