オーバーウォッチ: とんでもない一体感。弓でハンゾーを操作するプレイヤーが登場

オーバーウォッチ: とんでもない一体感。弓でハンゾーを操作するプレイヤーが登場

以前、ウィンストンをバナナで操作するという奇妙なプレイヤーが紹介した『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、全く同じ人物が今度はオモチャの弓でハンゾーを操作するデバイスを開発しました。

Hanzo 2x Kill using a Nerf Bow!

ガンコンも真っ青な体験型のデバイスを開発したのは、YouTuberでもありTwitchストリーマーでもあるRudeism氏。奇妙なコントローラーを開発するのはもちろんのこと、間違った方法でゲームをプレイすることに全てを賭けている猛者です。

オモチャの弓のコントローラーは嵐ノ弓を発射することに使用され、移動とエイムはダンスダンスレボリューションのマットを使用して行われています。下記がその制作風景。

Building a Bow Controller for Hanzo! GAMES TONIGHT! #altctrl #electronics

こんなデバイスでもきちんとキルを取っているのは流石といったところ。氏のYouTubeチャンネルでは、その他にも様々な間違ったプレイスタイルを見ることができます。

overwatch-shop_b

  • くると

    ほしい

  • hourei

    バカじゃねーの!?(最大級の褒め言葉)

  • ヘタレ

    すげえゲーム楽しんでるなあ

  • ピンポン₂⁴¹₆

    DDRは楽しい