オーバーウォッチ:「ライバル・プレイ」シーズン3は12月1日開幕、スキルレートに変更も

オーバーウォッチ:「ライバル・プレイ」シーズン3は12月1日開幕、スキルレートに変更も

PC版のPTR(パブリックテスト環境)にて大幅なヒーローの調整が試行されている『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ライバル・プレイのシーズン3に関する詳細が発表。開始日はもちろんのこと、予定されているスキルレートの変更に関しても言及されています。

ブリザードのプリンシプルデザイナーであるスコット・マーサー氏が公式フォーラムにて公開した内容を下記にまとめてみました。すでにシーズン3の変更点はPC版のPTRにてテストが行われ始めているので、ライバル・プレイに参加している方はお見逃しなく。

  • シーズン2は日本時間の2016年11月24日午前9時に終了
  • シーズン3は現地時間の2016年12月1日に開始、オフシーズンは1週間に短縮
  • オフシーズン中は次のシーズン開始までのカウントダウンタイマーが表示
  • SR(スキルレート)の完全リセットは行わない。シーズン2のSRをベースに、シーズン3の開始SRを算出する
  • 算出方法はPTRにてテスト中。事前にほとんどのプレイヤーのSRを元より少しだけ低く調整する予定

リセット無しとスキルレートの調整の理由(要約)

ライバル・プレイでの一番の目標は「可能な限りフェアな試合を届ける」ことで、同時に新しいシーズンではフレッシュなスタートを実現したいと思っている。ただし、完全にSRをリセットするとスキルをシステムが判定するまでは、様々なスキルレベルのプレイヤーと当たって低品質の試合を行わなければいけないので、若干の矛盾が生じてしまう。これがSRの完全リセットを行わない理由。

シーズン2で問題点として上がっていたのがゴールドとプラチナに所属するプレイヤーが予想よりも多く、ブロンズとシルバーのプレイヤーが少なかった点で、原因となったのがシーズン2のSRの算出方法だった。シーズン2開始時に部分的にリセットを行ったせいで、アベレージ以下のプレイヤーにシーズン1のパフォーマンス以上のSRが与えられてしまっていた。

これにより、シーズン2開始時に負けることでSRが低下し気分を悪くするプレイヤーが出たのはもちろんのこと、ゴールドとプラチナの中で想定より大きな幅のスキル差が生まれてしまった。シーズン3ではこれを回避したい

overwatch-shop_b

Source: Battle.net

  • ちん

    トロール排除に味方でマッチングしたくない人を追加する機能がほしいな
    今ん所味方次第の運ゲーすぎる

    • ディアズ

      PC版でその機能があって、一部のプレイヤーがリストに入れられまくってマッチングしなくなったって事例があるから、その機能が再び追加されることはほぼないに等しい。
      おとなしくパーティーを組んでやるしかない。結局はパーティーゲー