CoD:IW:e-Sportsルールの詳細発表、禁止・保護は廃止されコンバットリグと武器ドラフト制に

CoD:IW:e-Sportsルールの詳細発表、禁止・保護は廃止されコンバットリグと武器ドラフト制に

Infinity Wardは本日行われた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のライブストリーミングにて、e-Sportsルールの詳細について発表しました。

今作では禁止・保護は廃止され、コンバットリグドラフトと武器ドラフトが採用。コンバットリグドラフトは前作『CoD:BO3』でのスペシャリストと同様、各プレイヤーが1種ずつペイロードを選ぶシステムとなっています。

武器ドラフトでは各プレイヤーが2種類の武器を選択可能。同じ武器を重複して選ぶことはできないため、役割分担がより一層重要となりそうです。

これらのルールは、主要な大会やランクドプレイにも適用されていくものと見られます。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Charlie INTEL

コメント1
CATEGORY :
TAG :
  • 男狐

    妙だな
    IWは試合中にペイロードを変えられる仕様だったけどどうなるんだ?
    トレイトはどうなんだ?