CoD:MWR:アップデート1.03配信、一部ユーザーへローカルプレイが解禁された模様

CoD:MWR:アップデート1.03配信、一部ユーザーへローカルプレイが解禁された模様

Raven Softwareが開発中の『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』へ最新アップデート1.02および1.03が配信、一部のユーザー環境でローカルでのプレイが可能になった模様です。これは公式発表ではなく海外情報や複数の読者さんからの情報です。


アップデートファイルのサイズは1.02が7.9GBで、1.03が800MB。一部のユーザーはローカルゲームモードで自由にプレイできるようですが、細かい条件などは不明。

現時点では一部のプレイヤーとのことですが、いずれすべてのプレイヤーに開放されるのかもしれません。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

via Anonymous Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

コメント11
CATEGORY :
  • いのっㄘ

    修正された後でもローカルプレイする方法ありますぜ☆

    • なんもない

      どうやってやるんですカァァァァ😱

  • kodetoshi

    普通にオンラインでプレイ出来るんだが…

  • kumori911

    普通にランクマできるけど