CoD:IW:「1デスでゲームやり直し」 キャンペーンの超ハードモード“YOLO”と“スペシャリスト”発表

CoD:IW:「1デスでゲームやり直し」 キャンペーンの超ハードモード“YOLO”と“スペシャリスト”発表

Activisionは公式ブログにて、「あなたが知っておくべきこと」と題した『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の詳細情報が公開。

その中で、キャンペーンのハードコアモード「スペシャリスト」と「YOLO」の興味深い詳細が明かされました。

スペシャリストモード

  • キャンペーンのいずれかの難易度をクリア後にアンロックされる
  • ヘルスの自動回復はなく、Nano Shot(ナノショット)でのみ回復できる
  • ヘッドショットはヘルメットでのみ防護できる
  • ナノショットとヘルメットは装備スロットを占有。各レベルの開始前に忘れずに装備する必要がある
  • カバーテクニック「リーン」が生き残りの重要な要素となる(壁に隠れてADS)
  • 足を撃たれると移動が、手を撃たれると装備品の使用やADSに支障をきたす

YOLOモード

  • スペシャリストモードクリアでアンロック
  • 真のパーマデスを体現したモード。デスするとすべてがリセットされゲーム開始時に戻される

なおYOLOは「You Only Live Once」の略で「人生一度きり」といった意味。「パーマデス」も1デスですべてを失うようなゲームシステムを指しており、1ゲーム1ライフな超ハードコア仕様となっています。

もちろんリスポーンはできずともリスタートはできるので、『One Life』よりは優しいシステムだと言えます。

関連:1デスすると2度とプレイできない、リアル過ぎるFPS『One Life』

Source: activision.com

コメント5
CATEGORY :
TAG :
  • coco beru

    んでこれら2つはトロフィーに絡むのかな
    Bo3のリアルもやっとクリアしたから今作もまたあの苦痛を味合わないといけないのか
    頑張ろ

  • これはリアルが霞みますねぇ…

    だとするとベテランぐらいの難易度でこれをやるのだろうか、辛そう

  • DOGE PC勢

    YOLO死苦 ってか

  • Dingoをローマ字入力

    BO3のリアルは初見でプレイして苦しんだなぁ…特に一進一退のスパイクランチャーが難しすぎた

  • 名無し

    皆BO3のリアルと比べようとしてるけど、WaWのほうがきつかった記憶しかない