公式リーグ「オーバーウォッチリーグ」が2017年始動、 「チームが活躍しファンが何年も楽しめる世界一流のeスポーツへ」

公式リーグ「オーバーウォッチリーグ」が2017年始動、 「チームが活躍しファンが何年も楽しめる世界一流のeスポーツへ」

ブリザード・エンターテイメントは『Overwatch(オーバーウォッチ)』の公式リーグ、「Overwatch League (オーバーウォッチリーグ)」を国内の公式ページで発表、その詳細を明らかにしました

「オーバーウォッチリーグ」はプロ・アマ関係なくすべてのプレイヤーにチャンスがあり、誰もがチャンピオンを目指せる舞台を生み出すことと、そして世界中のファンたちに夢を与えることが目標だとしています。概要を分かりやすく解説した日本語版映像も公開されているので、プレイヤーとしてもファンとしても少しでも興味がある人はぜひチェックしてみてください。

Overwatch League: The Path to Glory [JP]

動画では参加するにあたって当然重要となるチーム作りや報酬にも言及。賞金の有無には明言されていませんが、プロになるための道のりなども解説しており、手厚いサポートにも期待できそうです。

以下公式サイトより一部抜粋:

勝利を賞賛する世界に

オーバーウォッチリーグはプロフェッショナルなeスポーツの環境を整えることで、ファンを賞賛し、誰もがチャンピオンを目指せる舞台を生み出すことを使命としています。

数え切れない人々がすでにオーバーウォッチの要請に応えたこと、そして兵士、科学者、冒険者や変わり者たちからの気運の高まりによってこの新しいeスポーツプログラムが生まれました。安定してチームが運営され、プレイヤーはそこでキャリアを築き、そしてファンは将来のオーバーウォッチの新しいヒーローたちを見出します。

伝説への道が今始まります

  1. リーグ告知
  2. プレシーズン: 各チームは、世界中の実績あるスターとリーダーボードのヒーローたちの中からベストなプレイヤーを選んで契約し、シーズン前にしっかりとしたチームを結成します。
  3. シーズン中: トップチーム同士の単独試合を含め、リーグ戦は毎週中継されます。試合のない日にはハイライトやその他コンテンツが放送されます。
  4. 選手権: オフラインでおこなわれる選手権では、最高のチーム同士が競い合い、初めてのオーバーウォッチリーグのワールドチャンピオンとしてその名を残すことを目指します。

「オーバーウォッチリーグ」は2017年初頭に告知され、秋までには何らかのシリーズが行われる模様。詳細は公式ページをご覧ください

既存の有名プロチームはもちろん、国内でも続々プロを目指すチームやプロチームが誕生中。「オリンピックでeスポーツ採用」との話もあり、今後の盛り上がりから目が離せません。

overwatch-shop_b

Source: Blizzard – Overwatch League