リビングに革命を:次世代Xbox『Xbox One』の情報まとめ(性能、ゲームタイトル、新キネクト、新Xbox Liveなど)

リビングに革命を:次世代Xbox『Xbox One』の情報まとめ(性能、ゲームタイトル、新キネクト、新Xbox Liveなど)

2013年5月21日に行われたXbox Revealイベントで発表された次世代Xbox、『Xbox One』の性能やゲームタイトル、新キネクトや新Xbox Live情報のまとめです。
非常に長い記事になってしまいましたが、非常に魅力的なサービスやハードウェアとなっているので、ぜひご覧ください。

Xbox Revealイベントの日本語吹き替え映像

国内Xbox公式サイトにて、日本語吹き替え版の配信が開始されています。全篇録画映像となり好きなシーンだけを観覧する事も出来るので、リアルタイムで聴き逃してしまった方や発表内容をより詳しく知りたい方は是非チェックしておきましょう。
Xbox 新たなる世代の幕開け – Xbox.com

Xbox Executives Discuss Xbox One

Xbox One 本体概要

XBOX ONE

  • 8コアCPU
  • 8GBメモリ
  • HDD 500GB
  • Blu-rayドライブ(トレイなし)
  • USB 3.0ポート
  • HDMI入出力端子搭載
  • Wi-fi(802.11n)
  • 新型キネクト付属
  • Skypeを内蔵
  • TV視聴(日本非対応?)
  • 発売日は2013年末

更なるXbox One全体に関する詳細は、記事最下部の日本国内向けプレスリリースをご覧ください。

Xbox One タイトルラインナップ

■ Xbox One専用タイトル

  • 「Forza Motorsport 5」 Microsoft Studios/Turn 10
  • 「Quantum Break」 Microsoft Studios/Remedy Entertainment

■ Xbox One対応が発表されたマルチプラットフォームタイトル

  • 「Assassin’s Creed IV: Black Flag」 Ubisoft/Ubisoft Montreal
  • Battlefield 4」 Electronic Arts/DICE
  • Call of Duty: Ghosts」 Activision/Infinity Ward
  • Destiny」 Activision/Bungie
  • 「FIFA 14」 EA Sports/EA Canada
  • 「Madden NFL 25」 EA Sports/EA Tiburon
  • 「NBA Live」 EA Sports/EA Tiburon
  • 「Thief」 Square Enix/Eidos Montreal
  • 「UFC」 EA Sports/EA Canada
  • Watch Dogs」 Ubisoft/Ubisoft Montreal

■ E3 2013での発表が予告された専用タイトル

  • Rareの著名なフランチャイズ新作
  • Black Tusk StudiosのAAA新作

■ 次世代機対応タイトルとして発表済みながら、Xbox One対応未発表の新作

  • 「The Evil Within」 Bethesda/Tango Gameworks
  • 「The Witcher 3: Wild Hunt」 CD Project Red
  • 「Wolfenstein The New Order」 Bethesda/Machine Games

■ Xbox One向けのリリースが噂されている新作

  • Crackdown
  • Ryse
  • ファミリー向けの新作
Xbox One コントローラー

xbox one-コントローラー

  • 電池パックがコントローラー内部に統合された形で背面の起伏もなくなった
  • 単3電池を入れる向きが縦から横に変わった
  • アナログトリガー内に2つの新たな振動モーターを追加(両グリップ内に振動モーターも健在)
  • これによりFPSの射撃時やレースゲームのエンジンスタート時などの振動が指先で感じられる
  • トリガーボタンの反応がより緻密になった
  • LB/RBボタンが少し横長になった
  • 正面ガイドボタンの位置と用途はほぼ同じ
  • スタート/セレクトボタンは、マルチタスク/ポーズ・メニュー画面を思わせるアイコンのボタンに変わった
  • アナログスティックはXbox 360の時より小さい
  • アナログスティックの縁が網目状になって動かしやすくなり、これまでより25%弱い力で回転させられる
  • Wi-Fi Direct Radio StackによりコントローラーとXbox One本体間のデータ転送スピードが上がった。
  • 入力の正確性を持ってデザインされた新たな十字キー
  • ステレオヘッドセットやその他のアクセサリーを接続可能
  • 背面のネジ穴が消滅
新キネクト

xbox-one-kinect-sensor_1280.0_cinema_640.0

  • Xbox One はシステム全体に5つのカスタムチップを搭載しており、うち2つは Kinect 側に載っている
  • 新 Kinect は低消費電力モードの待機状態をサポート
  • 「Xbox, On」と発音すると、Xbox One が起動する
  • アクティブIRの採用。暗闇や、片側から強い光が当たって影になっているような場合などでも、赤外線で可視光に左右されない認識が可能
  • 従来のような関節位置だけでなく、関節の向きも認識
  • PlayStation 4 / PS Eye のように、Kinect はコントローラも認識。たとえば2人のプレーヤがコントローラを交換した場合でも、Kinectで認識しているプレーヤとコントローラのIDも正しく認識される
  • 顔の表情や心拍数を含む、より詳細な検出
  • 3Dセンサの原理が Time of Flight法に変わり、解像度・奥行き方向の分解能ともに強化
  • RGBカメラ(通常のカメラ)は旧Kinect の VGA (640 x 480)から1080pへ
  • 同時に6人まで全身認識 (従来は骨格レベルでトラッキングできるのは2人まで。人がいるかどうかは6人まで認識)
  • マイクロソフト「Kinect の同梱はわれわれにとっても大きな決断だった」(現行キネクトは単品で150ドル)
  • 『CoD:Ghosts』では、ボイスコマンドでの操作が可能
Xbox Liveの新機能

xbox_one_live.0_cinema_640.0

  • Skypeを標準増備し、Kinectカメラや新しいグループチャット機能搭載
  • 世界初となるTVでのSkype会議通話
  • ゲームをセグメントに分けてインストールできるため、すべてのプログラムがインストールされるのを待つことなくプレイできるようになる
  • システムはバックグラウンドで、アップデートをダウンロードし、インストールする
  • プレーヤーのゲーム映像を編集するためのネイティブの編集および共有ツールを搭載
  • ゲーム内の映像をキャプチャするための「Game DVR」
  • プレーヤーが映像をクラウドにアップロードできる
  • 利用可能なストレージ容量についてはまだ不明
  • 「ユーザーが何を行ったかだけでなく、どのようにプレイするか」が他のユーザーに表示されるようになる
  • Liveサーバ数は2013年のうちに現在の1万5000台から30万台以上になる予定
  • Xbox One上のLiveを支えるコンピューティング能力は、1999年に全世界に存在したコンピューティング能力と同等の量になる見込み
  • より多くのプレーヤーを対象としたさらに大規模なオンラインゲームの提供が可能
  • 新しいマッチメイキングシステムのSmart Matchは、待ち時間を予測して、ユーザーが他のアクティビティを楽しんでいる間に一緒にプレイしたい人を見つけることによって、待機状態を実質的になくす。ここではユーザーの評判が重要で、最適な相手を探す助けになる。
  • 先進の人工知能は、ユーザーのプレイスタイルを学習できるため、友人はそのユーザーの「影武者」とプレイできる
  • 新しく拡張された実績システムでは、鍵となるプレイの映像を取得するほか、ゲームの実績を時間の経過とともに継続して引き上げたり、新しい方法でユーザーにリワード(特典)を付与したりする。また、ゲームスコアは「Xbox 360」から繰り越される
  • Xbox SmartGlassは「Xbox One」プラットフォームにネイティブで付属し、ユーザーの機器に直接コンテンツを高速描画できる機能をデフォルトで組み込んでいる。さらに多くの機器を同時に接続し、マルチプレイヤーでエンターテインメントを共有できるように
ソフトの中古売買やアクティベーション

Xbox_Wire-580-75

  • 新品購入時にオンラインパスのような一回きりのアクティベーションコードが封入
  • それらをオンライン上で認証した上でHDDにインストールを行い、一人のユーザーまたは同じ本体を使用する家族に紐付けされる
  • 別の本体で利用するにはそのゲームソフトを別途新規購入しなければならないが、自分のプロフィールでサインインしていれば他の本体でもプレイ可能
  • Xbox Oneの全てのゲームはプレイ前にHDDへ初回インストールが必要となる
  • 同一のディスクを使用して他のアカウントでプレイする場合は、追加で料金を払う事でゲームのインストールが可能になる
  • インストール後はディスク不要で起動出来る
  • Xbox Wireの公式サイト上でゲームを“トレード(交換・売買)”事が出来る様にXbox Oneを設計している
  • Xbox Oneはユーザーが小売店で売買できるように設計している点だけは事実
その他
  • 24時間に1回はインターネットでの認証が必要
  • Xbox 360タイトルとの互換性なし
  • Xbox 360コントローラーとの互換性なし
  • CoD:GhostsのDLCを先行配信
Xbox One 日本国内向けプレスリリース

xbox one01

マイクロソフト コーポレーション (Microsoft Corporation、本社 : 米国ワシントン州レドモンド) は、マイクロソフト本社にて、次世代のオールインワンのゲーム & エンターテイメント システム「Xbox One」を発表しました。発表会では、Xbox One を使ってゲーム、テレビ、映画、音楽、スポーツ、Skype のすべてを楽しめることを披露しました。

マイクロソフト インタラクティブ エンターテイメント ビジネス 担当プレジデント Don Mattrick (ドン マトリック)は、「Xbox One は新世代の大型ゲーム タイトル、テレビ、エンターテイメント コンテンツを提供するパワフルなオールインワン デバイスです。当社独特の最新アーキテクチャにより、ゲームとエンターテイメントを素早く切り替えることが初めてできるようになり、リビング ルームにシンプルさをもたらします。」と語っています。

Xbox One のご紹介:
Xbox One により、ゲームが現実の世界へと近づき、よりユーザーがテレビを使いこなせるようになります。*1 「Xbox On」と言えば、パーソナライズされた Xbox One のホーム画面が開き、人気のテレビ番組や友達が最近プレイしたゲームなどを、「自分の声」という最も自然なユーザー インターフェースで見つけられます。Xbox One は、操作すればするほど、ユーザーの好みを理解します。以下のようなXbox One の革新的な機能により、リビング ルームにおいてユーザー中心のエンターテイメントを実現します。

TV on Xbox One: *1
Xbox One を通してケーブルテレビ、通信会社、衛星放送のセットトップ ボックスからリアルタイムのテレビ放送を検索・視聴できます。Xbox One が発売されているすべての地域で、様々なソリューションを介してリアルタイムのテレビ放送を視聴可能とすることに尽力しています。*3

Home:
強力な二言、「Xbox On」だけでエンターテイメント システムを立ち上げることができ、ユーザーの趣向に合わせて、お気に入りのゲームやテレビ番組、エンターテイメントを網羅したホーム ダッシュボードが表示されます。

Snap:
リビング ルームの最も大きな画面で、2 つのことを同時に行えます。 Snap を使えば、好きな映画を観ながらマルチプレイヤー対戦に参加したり、テレビを見ながら Skype で友達とチャットしたり、重要な試合を観戦しながらテレビで「ファンタジー フットボール」のチームをチェックすることができます。

Skype for Xbox One:
Xbox One 向けの特別仕様により、高画質の HD テレビで友達とチャットが可能です。また、テレビでの Skype グループ コールを世界で初めて実現しました。

Trending *1
友達の間で人気のあるエンターテイメントや Xbox コミュニティで人気のコンテンツなどを検索できます。

FooGuide :*1, *2
放送局や名前、時間を声で伝えることにより、お気に入りのエンターテイメントを簡単に検索でき、個々に合わせたプログラム ガイドを表示します。

ゲーム、テレビ、エンターテイメントに特化した最先端の Xbox システムを作るため、マイクロソフトは最新のゲーム オペレーティング システムを開発し、それに最適なエンターテイメント プラットフォームと融合させ、テレビ視聴とゲームプレイにおける入力切替の必要をなくしました。8 コア x86 プロセッサと 50 億個以上のトランジスタの搭載で、タイムラグやロード時間をなくし、ゲームとエンターテイメントを瞬時に切り替え、ゲームと同時であってもパフォーマンスを損なわずにアプリのホストを稼働させることを可能にしました。

Xbox One のタイトルと独占コンテンツ:
Xbox One でゲームをプレイすることにより、ユーザーは、今までにないレベルで人間の表現を再現したキャラクターを通して、あたかも現実のような映像世界に没頭できます。Xbox One 向けに発表された最高クラスのビッグ タイトルには、以下が含まれます。

『Forza Motorsport 5』]
Turn 10 Studios 製作による、過去10年間で最高の評価を得たレーシング ゲームの最新版です。*3 Xbox One やクラウドによる無限のパワーを最大限に活かすためにいちから作り直されており、他のゲームでは実現できないレース感覚をお届けします。レーシング ゲームにおける新たな基準を打ち立てる『Forza Motorsport 5』は、Xbox One 専用で同時発売されます。

『Call of Duty: Ghosts』
現在のシリーズから大躍進を遂げた次世代の『Call of Duty』。 次世代エンジンで構築され、全く新しいキャスト、全く新しいストーリーで、全く新しい世界を繰り広げます。これまでで最も美しく、没頭できる『Call of Duty』を実現するため、ゲーム プレイを大幅に改善する次世代の技術革新が採用されています。Activision とマイクロソフトは、パートナーシップのリニューアルを発表し、Xbox が開催する「Call of Duty(R) Championship」の復活と Xbox プラットフォームのみでダウンロード コンテンツが先行配信となる発表が行われました。

『FIFA 14』、『Madden NFL 25』、『NBA LIVE 14』、および『EA SPORTS UFC』
EA SPORTS によるこれらのゲームは、コンシューマーのスポーツ ゲームにおける体験とプレイの方法を変化させます。EA SPORTS の新しい Ignite エンジンが、人間の知能やプレイヤーの動き、生き生きとした世界を表現するうえで大きな革新をもたらしました。Xbox One に対する取組みへの確約に加え、EA SPORTS は数か月内に独占コンテンツを披露する予定であることを発表しました。

『Quantum Break』
『Max Payne』や『Alan Wake』を生み出した Remedy Entertainment による革命的なエンターテイメント体験で、ドラマとゲーム プレイをシームレスでユニークな没入型の体験へと一体化することで、ゲームとテレビの融合を図ります。ゲームでの操作がドラマに反映され、ゲーム操作におけるヒントがドラマに散りばめられます。

Xbox One に提供される大型タイトル ラインナップに加え、テレビ、スポーツ、およびエンターテイメント大手パートナーとの独占コンテンツ パートナーシップを発表しました。

『Halo』 TVシリーズ:
世界的に有名な映画監督であり映画プロデューサー、スティーブン スピルバーグ氏がプロデュースするオリジナルの「Halo」テレビシリーズは、Xbox One の独占インタラクティブ・コンテンツであり、343 Industries と Xbox エンターテイメント スタジオが協力して制作します。

「ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)」: *1
長年にわたる、歴史的なパートナーシップにより、究極にインタラクティブな NFL テレビ放送を次世代のXbox One 向けに提供し、マイクロソフトのデバイスやサービスを活用することで、試合の楽しみ方を進化させます。Xbox での NFL 観戦は、Skype や Xbox SmartGlass、そして選手視点映像の技術を通して、視聴体験を再定義します。自宅で最も大きな画面で「ファンタジー フットボール」の全く新しい楽しみ方を実現したり、パーソナライズされた Xbox One 独占の NFL 情報を集約したりできます。

新世代の Xbox Live:
Xbox One はより強力で賢く、パーソナライズされた新世代の Xbox Live を最大限に活用するように構築されています。クラウドによる無限のパワーを解き放ち、ゲームを素早く開始できるようにセグメントごとにゲームをダウンロードできたり、ダウンロードしたコンテンツをバックグラウンドで更新できたりと、すべてにおいて利便性とアクセス性を改善しました。パーソナライズされたプロフィールやゲーム、エンターテイメントをクラウドに保存、保管すれば、いつでも、どの Xbox One 本体からでもアクセスできます。*4 さらに、Xbox 360 の Xbox Live ゴールド メンバーシップ はスムーズに Xbox One に移行されます。*5 Xbox Live の新機能によってより深く、そして豊かなゲーム体験を提供いたします。

Smart Match:
新しいマッチ メイキング システム Smart Match は、待機時間を予測し、ユーザーが他の操作をしている間に一緒にプレイする人を探すことで、感覚的な待機時間をなくします。ユーザーの評価を重視し、最適なマッチ メイキングをサポートします。

Game DVR:
専用の Game DVR が最高の瞬間をキャプチャし、クラウドに保存します。様々な共有ツールを使って、Xbox Live で思いきり自慢しましょう。

Living Games *6
ダイナミックで生き生きとしたゲームの世界はユーザーがプレイするたびに進化し、最先端の人工知能がユーザーのプレイスタイルを学んで、影武者として友達と対戦します。

拡張された実績システム:
新しく拡張された実績システムは、重要な瞬間をビデオ キャプチャしたり、ゲームでの実績を成長させ続けたりと、新たな方法でユーザーに達成感を与えます。また、「ゲーマー スコア」は Xbox 360 から移行されます。

Xbox SmartGlass: *6
Xbox SmartGlass はXbox One プラットフォームと一体化したものとして、お持ちのデバイスにコンテンツを直接素早く読み込む能力を備え、さらにマルチプレイヤーでのプレイやエンターテイメントの共有のため、より多くのデバイスを同時に接続できます。

Xbox Oneのデザインについて:
新しい Xbox One 本体は滑らかかつモダンであり、どのような内装にも似合います。本体は縦横比 16:9 で形成され、高速 Blu-ray(TM) ディスク ドライブのために最適化された水平型です。深く、濃密なブラック カラーでコーティングされており、面取りされた角が特徴的です。

全く新しく再設計された、革命的な 1080p Kinect センサーは、より正確で反応が良く、より直観的になっています。その比類なきビジョン、モーション、ボイス テクノロジーにより、より広い視野角や各種精度が大幅に向上し、これまでになくゲームやエンターテイメントに入り込めます。ほぼすべての照明環境に対応しており、手首のわずかな動きなどでも正確に動きを感知します。また、最先端の雑音遮断技術を採用しており、騒がしい部屋でも声を聞き分けます。

最高クラスの Xbox コントローラーも 40 以上の技術革新、および設計革新で刷新されました。最新の方向パッド、左右スティック、また、手になじむその形がユーザーを Xbox 独特の世界に没頭させ、振動する新しいインパルス トリガーにより、正確性と操作性が格段に進化しました。*6 Xbox One のコントローラーは新しい Kinect と連携するように設計されており、この 2 つが自動的にペアリングすることで、プレイヤーをスムーズに同期します。

Xbox One は 2013 年後半に世界各地で発売を予定しています(販売地域などの詳細については順次発表いたします)。発表会での画像、動画素材など報道向け資料(英語)は、Xbox Wire(http://news.xbox.com)をご覧ください(英語サイト)。Xbox Oneのさらなる詳細やタイトル ラインナップについては、6 月に開催される E3 イベント で発表される予定です。

*1 Live TV with Kinect navigation、Live TV with Foo Guide、Trending、および NFL on Xbox の利用は発売当初は米国限定ですが、世界的に広がる予定です。
*2 Kinect 音声機能は特定の地域、および言語のみ利用可能です。
*3 発売時点では、Live TV には対応する HDMI 出力を備えた受信デバイス(別売り)が必要です。
*4 地域コンテンツ制限の対象です。
*5 アバターコンテンツや数点のアプリなど、Xbox 360 で利用可能な Xbox Live のコンテンツおよび機能の中には Xbox One の Xbox Live で利用できないものもあります。
*6 対応ゲームのみ。

新型Xbox『Xbox One』では、これまでゲームをしてこなかった層への強力なアピールも感じ取れ、単なるゲーム機に留まらない、リビング全体を統括するハードウェアを目指しているようです。

Source:CNET Japan,Game*Spark,Game*Spark,Engadget Japanese

コメント1
CATEGORY :
  • Guest

    SONYあくしろよ・・・