Destiny:大型アップデート「暁旦」は12月14日配信、追加コンテンツをまとめて解説

Destiny:大型アップデート「暁旦」は12月14日配信、追加コンテンツをまとめて解説

スパロー・レーシング・リーグや新コンテンツを含む「暁旦」とパッチ2.5の配信を現地時刻の翌日に控えた『Destiny(デスティニー)』が、「暁旦」の公式トレーラーと日本語版特設ページを公開しましたので合わせて紹介すると共に、暁旦イベントの詳細を解説します。

Official Destiny: Rise of Iron – The Dawning Launch

暁旦 日本語版特設ページ

https://www.bungie.net/ja/pub/TheDawning

暁旦イベント開催期間

日本時間の12月14日午前3時から、来月1月3日火曜日の18時まで

スパロー・レーシング・リーグ

イベント期間中は特別イベント「スパロー・レーシング・リーグ」(通称: SRL)が開催され、以下のコンテンツが追加されます。

  • レコードブック: 昨年、シルバーで購入出来たレコードブックとは別で、鉄の章の記録ブックと同様に『Destiny: 鉄の章』を所有しているプレイヤー全員に贈呈され、各チェック項目を埋めていくことで、スパロー、エンブレム、シェーダー、感情表現といったアイテムをアンロック可能。

  • 光400まで強化出来るレース用装備: 昨年登場したSRL用装備は頭とクラスアイテムのみ強化が可能でしたが、今年追加されるSRL用装備は腕、胴、脚も光400まで強化可能です。 また、クラスアイテムはシェーダーで色が変わるようになり、各レース装備には装飾が追加されます。

Destiny:日本時間12月14日に大型アップデート「暁旦」配信、追加されるコンテンツをまとめて解説

  • プライベートマッチ対応: 非公開対戦でもSRLをプレイ可能になります。これは暁旦が終了した後も引き続きプレイは可能です。ただし、報酬は通常の非公開対戦同様レアまでしか出ません。

ストライクにスコア制度実施

暁旦ではストライクにも新たな追加要素があります。

  • スコア制度: Lv42アリーナ「エルダーの挑戦」で実装されたスコア制度が、今度はストライクにも実装されます。このアップデート以降、ナイトフォールでのスコアが高かったファイアチームは、その週のBungieの「今週のBungie」で紹介されます。
    Destiny:日本時間12月14日に大型アップデート「暁旦」配信、追加されるコンテンツをまとめて解説

  • NF用バウンティ: タワーにいるザヴァラ司令官が今後はNF用のバウンティの提供を始めます。 このバウンティを完了すると3年目用として復活するエキゾチック武器「アイスブレーカー」を入手出来る可能性があります。

  • 刷新されるストライク: 今までのストライクに加え、新たに「ネクサス」、「クロタの意思」、「影に生きる盗賊」がそれぞれ新バージョンが追加されます。「ネクサス」は金星レイド「ガラスの間」にあったレリックが配置され、ボスのネクサスマインドが宿られます。 「クロタの意思」では最初の部屋とボスのオムニガルの部屋にオーガが追加されます。「影に生きる盗賊」はボスのタニクスがZIVAと融合し完成形タニクスに進化します。

彩られたタワーには毎日ログインする価値あり

イベントの度に彩られるタワーですが、今回も模様替えされます。そしてイベント中はログインボーナスが発生するようになります。

  • 毎日一度だけ宝を贈呈: イベント期間中、毎日タワーでは宝箱が贈呈されます。これの中身が何かは現時点では情報が少なく、先程公開されたトレーラーでは一度に二つのエキゾチックエングラムを取得しています。
    Destiny:日本時間12月14日に大型アップデート「暁旦」配信、追加されるコンテンツをまとめて解説

  • 暁旦の宝物: エバーバースに新たにスパローや新装備といったアイテムを入手出来る「暁旦の宝物」が追加されます。

  • 装飾用端末実装: PlayStation Experience 2016でプロデューサーのScott Taylor氏にインタビューを試みたところ、ユーザーからの希望により取得済みの装飾を入手出来る端末を設置予定とのこと。 この端末には地球レイド「機械の天罰」とオシリスの試練で手に入る各装飾は含まれないとのこと。

新たに手に入る装飾とスパローの画像は動画に纏めましたのでこちらをご覧下さい。

Destiny: 暁旦で追加される装飾とスパローまとめ

その他にも追加される要素はこちらの記事で紹介しています。
関連記事: Destiny:大型アップデート2.5.0と新コンテンツ「暁旦」の詳細発表

Source: Bungie, YouTube, YouTube

コメント0
CATEGORY :
TAG :