Destiny:世界ランク1位が伝授する、スパローレースの各コース攻略法(後編)

Destiny:世界ランク1位が伝授する、スパローレースの各コース攻略法(後編)

現在、スパローレース(SRL)を含むイベント「暁旦」が開催されている『Destiny(デスティニー): 鉄の章』の海外掲示板で、XboxOneでのスパローレースランキング世界1位のレーサーFro99yWo99y1氏が各コースの攻略法を明かしていたのでまとめました。 この記事は「SRLのコツ」と「各コースの攻略法」の2回に分けた記事の後編です。

関連記事: Destiny:世界ランク1位が伝授するスパローレースのコツ

火星コース「カンプス・マルティウス」

火星コース「カンプス・マルティウス」のカーブ、ショートカット、キャノン砲の攻め方。昨年世界2位の自己記録を塗り替えた脅威のテクニックです。
Destiny:スパローレースのコース攻略法を世界ランク1位のFro99yWo99y1氏が語る

Fro99yWo99y1氏「コース最初にまず上下の分かれ道がありますが、下側のゲートを潜った方が速くなります。 なぜなら上側はゲートを逃して失速するからです。次の左ヘアピンカーブはゲーム中一番の難所だと思います。 左側の壁に沿って曲がるために最低でもサイドブーストは3回分は温存しておき、サイドブーストの度にカメラ位置を動かしましょう。

エアコントロール付きの頭装備を使っている人はよくキャノン砲で対岸まで渡れないと困惑しているのを見かけますが、キャノン砲をくぐったら少しだけステイックを後ろに傾けることで簡単に渡れるはずです。回転ファンはとてもトリッキーですが慣れてしまえば簡単です。 どのファンを避けるのかを意識するのではなく、どのファンの隙間を通るかを意識して位置を調整すれば通り抜けられます。

去年の自己最高記録を超えられたのは、PlayStationでプレイしているEpicookiez氏が発見したテクニックのおかげです。 キャノン砲に暴走オーバードライブで突入して空中で爆発すると、対岸の回転ファンの前のゲート手前にリスポン出来ます。 これにより約1秒の短縮が出来ます」

地球コース「ハーコンの絶壁」

回転柱、ゴール前の木、コミュニティからのヘイトを集めるフォークリフトが鎮座する地球コース「ハーコンの絶壁」の攻略です。
Destiny:スパローレースのコース攻略法を世界ランク1位のFro99yWo99y1氏が語る

「コースの最初はまっすぐ進むだけです。出来るだけ壁に沿ってターンをし、大きなジャンプのあとにすぐ着陸出来るようにエアコントロール付きの頭装備を使いましょう。このコースには2箇所の分かれ道がありますが、個人的にどちらも左を進むほうが速いと思います。ただし検証はしていません。

回転柱ですが、私はその場から回転柱にたどり着くまでに柱がどれほど移動するかを予測します。 ゲートを通るためには時にはスピードを落とさなくてはならない場合もありますが、レイドスパローのオーバードライブなら加速して柱を回避することも可能です。

あの憎いフォークリフトには私も何度かレースを破壊されました。しかし、カメラの位置を調整し、フォークリフト前のゲートをサイドブーストで潜ることで、フォークリフトの左側を通過出来ます。 ゴール前の木ですが出来るだけ真っ直ぐ走ることで回避できるはずです」

金星コース「インフィニット・ディセント」

昨年に続き今年も最速レコードを記録した金星コース「インフィニット・ディセント」の攻略です。
Destiny:スパローレースのコース攻略法を世界ランク1位のFro99yWo99y1氏が語る

「ゲートを塞ぐ障害物もなく、長い直線が多いのでレイドスパローのポテンシャルを最も引き出せるお気に入りのコースです。いくつかのカーブを超えていくと左右の分かれ道があるトンネルが出てきますが、右側を進むほうが左側の道を乗り越えるので速いです。

滝を降りる時はエアコントロールでスティックを前に倒し素早く地面に着陸しますが、着陸直前にスティックを後ろに倒すことで着地ダメージを避けられます。その後のショートカットとS字カーブの分かれ道ですが、右側のS字カーブを進んだほうがゲートを逃さないので速くなります。

S字カーブ直後の段差でジャンプする時は、エアコントロールでスティックを後ろに倒し滞空時間を延ばすと、そのまま着地してしまうと引っ掛かり速度が落ちる小さな段差を飛び越えられます。Bungieが暴走オーバードライブを強化したことで、3周目のみ一番最後のゲートをあえてスルーして暴走したほうがタイムが縮まります」

水星コース「輝く砂漠」

タイトな右カーブ、キャノン砲、テレポート、回転パネルが立ちふさがる水星コース「輝く砂漠」の攻略です。
Destiny:スパローレースのコース攻略法を世界ランク1位のFro99yWo99y1氏が語る
「個人的な意見ですが、このマップはレイドスパローを使うには最も難しいマップです。それでもトリックスパローよりは若干速いですが。まずは最初の上に向かって進む螺旋カーブですが、ゆっくりカメラの位置を変えていき崖っぷちに沿って走り、最後のヘアピンカーブでは一気にカメラを動かしサイドブーストで曲がることでゲートの軸線上に並べます。

次に右側の柱か左側の段差の分かれ道ですが、左側に進むと次のゲートへ真っ直ぐ進めるので右側を迂回するよりずっと速くなります。そしてゲーム中で一番腹立たしい障害物の回転パネルがあるハーフパイプです。この回転パネルの何が腹立たしいか説明しますと、パネルがゲートを直接塞ぐため、ゲートを無視するか速度を落とさざるをえないからです。 これに関しては運だよりとしかアドバイスしようがありません。

ハーフパイプを超えると次のハーフパイプまでをつなぐ大きなサークルに出ますが、もしレイドスパローを使っている場合は出来る限りサイドブーストは温存しましょう。なぜならその先のキャノン砲前のカーブで必要だからです。 もしトリックスパローを使っているのでしたらサークル途中の柱を回避するためにサイドブーストを使っても構いません。

第二のハーフパイプを超えた先には左に曲がる急カーブがあります。レイドスパローならサイドブーストは一回だけ使って抜けましょう。 トリックスパローはその後のジャンプ中にトリックを決めることでブーストを回復できるので何度も使えます。

キャノン砲の分かれ道はどちらが良いのかは分かりませんが、私の場合は手前のカーブを抜けた先が右側なので右側のキャノン砲を通っています。 最後のキャノン砲ではエアコントロールで後ろに傾けると最後の坂道の頂点ではなく下り坂に着地できます。 頂点に着地してしまうとスパローが跳ねてしまい、坂の下のゲートを逃しやすくなってしまいます」

XboxOne世界一位の証明

Guardian.ggという戦績評価サイトを参照すると、Fro99yWo99y1氏は文句なしの世界一位のレコードを所持しており、最近のレース結果一覧を確認するとずっと1位をキープしています。

Destiny: スパローレースリーグSRL世界最速が明かすSRLのコツと裏技

氏がXBOXCLIPS.comに公開している動画からは各コースのライン取りやテクニックを学べますので、最速を目指す方だけでなく、SRLの操作に苦しむ方でもきっと参考になるでしょう。

Source: Reddit, Guardian.gg, XBOXCLIPS.com

,

コメント0
CATEGORY :
TAG :