『バイオハザード7 レジデント イービル』 有料DLC「Banned Footage」と無料DLC「Not A Hero」概要、「Not A Hero」はクリス編?

『バイオハザード7 レジデント イービル』 有料DLC「Banned Footage」と無料DLC「Not A Hero」概要、「Not A Hero」はクリス編?

1月26日の発売が迫った『BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)』ですが、2017年春にリリース予定の無料DLC「Not A Hero」は初代バイオハザードの主人公“クリス・レッドフィールド”の戦いになるのではないかとの情報です。これは海外メディアに掲載された情報で、有料・無料DLCの概要は以下のとおり。

有料追加ダウンロードコンテンツ『Banned Footage』

「Banned Footage(発禁フッテージ)」のメインコンテンツはベイカー邸で発見されたビデオテープ。プレイヤーは本編に登場するビデオテープ同様、惨劇のシナリオを追体験することとなります。

『Banned Footage Vol.1』

  • 配信日: 2017年配信予定/価格未定
  • 概要: 「ベッドルーム」、「ナイトメア」2つのフッテージと、本編から独立したエクストラゲーム「イーサン マスト ダイ」、合計3つのコンテンツを収録。

『Banned Footage Vol.2』

  • 配信日: 2017年配信予定/価格未定
  • 概要: 「21」、「ドウターズ」2つのフッテージと、本編から独立したエクストラゲーム「ジャック 55th バースデイ」合計3つのコンテンツを収録。

無料追加ダウンロードコンテンツ『Not A Hero』

bio7-free-dlc

  • 配信日: 2017年春予定/無料
  • 「Not A Hero」は『バイオハザード7』本編で完結するイーサンの“悪夢”とは趣きの異なる短編シナリオ。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、クリス・レッドフィールドはとあるタイミングのとある役割で確認できるとのこと。また、ネット上ではすでにエンディングやベイカー一家の設定に関する情報などが流れている(一部は真偽不明)ようなのでWeb巡回には充分に注意しましょう。

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-3“バイオハザード”

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-2 “ベイカー”

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-1 “荒廃”

『BIOHAZARD 7 resident evil』の発売予定日は2017年1月26日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。

コメント6
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By たかし

    なるほど
    クリスが重要な鍵を握るのね ふむふむ
    ってネタバレじゃねーか!! 巡回するんじゃなかった

  2. By PoPoL11

    数日前に2ch見に言ったらラスボスまでネタバレされてて怒りの余りディスプレイ殴って壊してもうたわ(憤怒)

  3. By hybrid

    web巡回には気を付けよう!

  4. By でぃ〜ぜる

    発禁フッテージてw
    ちゃんと訳しなさいよw
    ちな「禁じられた映像」とかだと思うけど

  5. By DOGE PC勢

    まーた超人が格闘で敵をボコボコ倒すのか(呆れ)

  6. By あ

    今ここでクリスが出てくるってネタバレを見たわ、次からネット巡回には気をつける事とするか。

コメントする