フォーオナー

CoD:IW: 第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“Dominion”のプレイ映像が登場、『MW2』“Afghan”のリメイクマップ

CoD:IW: 第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“Dominion”のプレイ映像が登場、『MW2』“Afghan”のリメイクマップ

PlayStation Accessは、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の第1弾DLC「Sabotage」に含まれる新マップ“Dominion(ドミニオン)”のプレイ映像を公開しました。映像の前半は『CoD:MW2』の“Afghan(アフガン)”がどのように生まれ変わったかをじっくりと確認でき、4分からはドミネーションでのゲームプレイとなっています。

リメイクマップ“Dominion”ゲームプレイ

Call Of Duty: Infinite Warfare – Sabotage DLC – Dominion Gameplay

Dominionでは舞台を火星に移し、思い出深いオリジナルのランドマークとゲームプレイはそのままに、中心部には墜落した宇宙船を配置。さらに新しい移動システムを活かすための改善が行われています。

スナイパー御用達のポイントや飛行機内部、洞窟など、あまりの懐かしさに頬が緩んだファンもいるのではないでしょうか。

第一弾DLC「Sabotage」は1990年代を舞台とするゾンビモードの“Rave in the Redwoods”と、今回の“Afghan”のリメイクマップを含む4つの新しいマルチプレイヤーモード用マップが収録され、1月31日にPlayStation 4へ先行配信されます。

CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

  • ミルク

    チーデスが時間終了になること必至

  • 崖が低すぎる+崖下のマットがない+飛行機の翼からのれたでっぱりがない